Close RECOMMEND

連載

川村雄介の飛耳長目

日々のニュースに憤っている人、憂えている人、非難する人に、「解決の切り札」を提供できないか。
そんな思いから創刊と同時にスタートした名物コラムが「川村雄介の飛耳長目」だ。金融畑が長い筆者だが、中国で教鞭をとり、文化、歴史、ビジネス、お笑いと、博覧強記。古今東西の智慧にヒントを得ながら、読者に新たな

43

ARTICLES

VOL.

43

2020

10.12

難儀な獅子との付き合い方

梁啓超といえば変法自強運動である。清朝末期の体制内大政治改革の試みだ。列強に踏みにじられた清国の惨状を嘆き、明治維新を範とする改革を断行しようとした。彼の「睡獅」という言葉が「眠れる獅子」のルーツである。梁啓超はまた、英国の陸軍総司令官、ウルズリの言を引…

MORE