Forbes Staff

Russell Flannery

.

シニアエディター兼フォーブス誌上海局長。フォーブスは14年目で、中国リッチリスト、香港リッチリスト、台湾リッチリストを編集。台北と上海でBloomberg News、台北でAsian Wall Street Journalの記者を務めた経歴を持つ。マサチューセッツ出身、北京語が堪能。バーモント大学ならびにウィスコンシン大学マディソン校卒。

  • 福建省の一族、達利食品(Dali Foods)の上場により、資産75億ドルで中国大富豪の仲間入り

    菓子と飲料のメーカー、達利食品が11月20日に香港株式市場に上場したことにより、達利食品を所有する許(Xu)一族は、正式に中国大富豪の仲間入りを果たした。会長である許世輝(Xu Shihui)、妻の陳麗玲(Chen Liling)、娘の許陽陽(Xu Yang Yang)の3人で達利食品の116億4, ...

  • ルイ・ヴィトン、中国3都市から撤退 売上不振が原因

    中国人のブランド熱を象徴するルイ・ヴィトンが中国の3都市で店舗を閉鎖した。世界の高級ブランド市場で中国は重要な役割を果たしたが、それも過去の話になりつつあるのかもしれない。 ルイ・ヴィトンの親会社、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は売上高で世界最大の高級ブランドとして知られる。同社は広州市 ...

  • ドル高は「世界経済の敵」 香港の不動産王が語る

    香港の不動産王と呼ばれる人物が、世界経済の先行きに警鐘を鳴らしている。ヘンダーソン・ランド・デブロップメントはアジア最大の不動産会社の一つ。同社のリー・シャウー会長は239億ドル(2兆8.700億)の資産を持ち、フォーブスの世界長者番付で30位に入っている。香港本社で9月1日、インタビューに応じた同 ...

  • 急落する中国IT株 アリババ、JD.com、Yokuが軒並み下落

    米国の投資家らは長年にわたり、中国のインターネット企業の収益性に関し、楽観的な姿勢で眺めてきた。堅調な中国経済に後押しされた企業らは、売上を伸ばし、株価も上昇するだろうと考えてきた。しかし、この見方に疑問符が灯りはじめている。 8月20日の取引で動画配信サイトYoku(ヨウク)の株価は11%下落し1 ...

  • 中国で女性起業家が成功する条件

    8月上旬、フォーブスは「テック業界の富豪 世界100名リスト」最新版を発表した。その中で上位にランクインした女性として、中国生まれの周群飛(Zhou Qunfei)の存在感が際立っている。Apple製品のディスプレイグラスを製造するLens TechnologyのCEOである彼女は、75億ドル(約9 ...

  • 通貨切り下げで見えた 中国経済の危険なシグナル

    中国が通貨、人民元の切り下げに踏み切った。直近の株式市場の暴落からみて、これは予想されたことだった。中国政府は様々な手段、特に政府統制下にあるメディアを利用して、買われ過ぎのレベルまで株価を押し戻そうとしていたが、それは、通貨切り下げという最終手段に至る前ぶれとしか解釈できなかったからだ。 経済が強 ...

  • 争点は「中国の脅威」台湾総統選が来年1月実施

    台湾の二大政党である国民党と民進党は、2016年1月に実施される総統選挙に向けどちらも女性候補者を立てており、初の女性総統の誕生が期待されていた。 しかし8月6日になって野党・親民等の宋楚瑜主席が出馬を表明した。総統選にはこれまでに2度出馬したが落選し、今回3度目の出馬となる。宋氏の参戦により、最有 ...

  • 中国、自動車メーカー「力帆」 コネクティッド・カー部門を強化

    中国の自動車メーカー、力帆(リーファン)グループは重慶のテクノロジー企業、Woasisを4800万ドル(約59億円)で買収することを発表した。今回の買収はリーファン社のコネクティッド・カー(ネット接続可能な車)事業の強化が目的とされている。 7月28日のリーファン社の声明によれば、同社は今回の買収で ...

  • バイドゥ株急落で2600億円を失った創業者夫妻

    今週月曜日はバイドゥの株主にとって荒れた日になった。ナスダックで取引されている同社の株は、27日の第二四半期(2015年4~6月)の決算が市場を失望させた後、15%も急落した。 バイドゥの売上高は前年同期比38.3%増の165億7500万人民元(約3293億円)。営業利益は前年同期比2.5%減の34 ...

  • 中国の海外投資、 年間15兆円突破へ 史上最高額を更新

    中国の対外直接投資額は去年の最高記録をさらに更新。純資本輸出国としての存在感をさらに高めている。7月17日、国営英字紙チャイナ・デイリーが報じた。 同紙によれば、中国企業と協力する利点を理解する先進国の企業が増えているため、今年の対外直接投資額は去年の1,160億ドル(約14兆3,700億円)から更 ...

  • 離婚率が急増の中国 「SNSでの出会い」が原因か

    中国では、経済の発展とともに離婚率も上昇している。先月、中国政府が発表した2014年の離婚件数は前年比3.9%増の360万組だった。北京青年報によると、これで12年連続の増加だ。昨年、中国国内で結婚した夫婦の4組に1組が離婚したことになる。国民的ヒーローである元陸上選手の劉翔(りゅうしょう)もその一 ...

  • シャオミ「9.9ミリの極薄スマートTV」を発売 価格は483ドル

    中国でのスマートフォン市場が飽和状態に近づいたとされる中で、シャオミは新たに2つの家庭向けデバイスを市場に送り出す。 シャオミは7月16日、北京で開催された同社主催のイベントで、厚さ9.9ミリの薄型スマートテレビ、Mi TV 2Sを発表した。価格は483ドル。 「我々はこの製品をヤングアダルト層が最 ...

  • 「債務超過」でも中国経済が安泰な10の理由

    大手コンサルティング会社マッキンゼーによれば、中国の債務の対GDP(国内総生産)比率は昨年、282%にまで上昇。一部からは金融・銀行危機の前ぶれではないかという声もあがっている。 しかし、米ワシントンを拠点とするピーターソン国際経済研究所のシニアフェローで中国銀行事情の専門家であるニコラス・R・ラー ...

  • 中国で「ドローン関連投資」活発化 “株価5倍”高騰企業も

    中国のかつて目立たなかったブランドがこの数年間で世界中に広まってきた。パソコンではレノボ。スマートフォンではファーウェイ、アジアに住む人にとってはシャオミだ。 そして新たな急成長を遂げるのがドローンの分野。この分野の覇者、中国のDJIは民生用ドローンの世界的メーカーだ。今年1月、同社製のドローンがホ ...

  • 「中国の大富豪」上位20名リスト 3位にアリババ社CEO

    中国株式市場が7年ぶりの高値を記録し、中国のビリオネアの数が400人に達したことがフォーブスの調べで分かった。 世界で最も人口が多い中国で、資産10億ドルを超えるビリオネアが爆発的に増え続けている。成長志向の経済政策と株式市場改革により、かつて毛沢東主義を標榜していた中国の資本市場は西欧のそれと近い ...

  • 中国モバイル業界TOP20社 テンセント、百度、アリババの順

    フォーブスの中国版「Forbes China」は最新号で中国のネット企業のモバイルでの売上高ランキングを掲載している。首位に立ったのは、今や世界レベルのインターネット企業に成長したテンセント。米国で上場している検索エンジン大手、バイドゥが2位、Eコマース分野の巨人アリババが第3位につけた。全30社の ...

  • 中国テンセント社 米国で電子書籍販売を開始

    中国のネットサービス大手・テンセントの電子書籍部門Tencent Literatureは、米国のTrajectory社と提携、20万点以上の中国語電子書籍を北米および南米で配信すると発表した。同時に、Trajectory社はテンセントの8.2億人のユーザー向けに、英語の電子書籍を配信する。 「中国国 ...

  • 中国のディズニーを目指す起業家 黄巧霊氏は資産12億ドル

    中国の“テーマパーク王”として知られるのが、宋城演芸グループ(杭州宋城演芸発展)を率いる黄巧霊氏(56)だ。2003年には早くもフォーブス・チャイナの表紙を飾っていた黄は2014年に中国の富豪番付の272位にランクイン。当時の資産総額は9億ドルと推定された。 杭州市を拠点とす ...

  • 中国一の女性富豪 IPOで22億ドルを獲得

    中国の女性起業家、周群飛(Zhou Qunfei)は、タッチスクリーンメーカーのレンズ・テクノロジー社(藍思科技)のIPOにより、136億元(22億ドル)を手に入れた。会長を務める周は、夫の鄭俊龍(Zheng Junlong)とともに同社を創業。現在、1株あたり22.99元の同社株を、周が5億9,2 ...

  • 中国IT業界で最も裕福な10人

    今や人口においては世界一、経済においては世界第二位となった中国には、数多くのナンバーワン企業が存在する。インターネットのユーザー数やスマートフォンの購入者数およびユーザー数においても、世界ナンバーワンとなった中国のITブームで荒稼ぎした起業家は誰だろうか。IT業界のトップ10ランキングをお届けしよう ...