CONTRIBUTOR

Avery Blank

I help people advocate for themselves and leverage opportunities.

A lawyer and strategist, I help individuals and organizations position and advocate for themselves to advance their priorities. I advise clients globally on career strategy and business owners, corporate leaders, and startup founders on thought leadership and organizational strategy. I have worked in the public and private sectors and most recently at the University of Maryland Center for Health & Homeland Security working on crisis management. The National Association for Women Lawyers recognized me for my work in policy and the advancement of women. My writing has appeared in The Washington Post, TIME, Fortune, Fast Company, LeanIn.org, and Levo League. I have spoken at the U.S. Department of State and for the American Bar Association and Harvard Law School and am a Tribeca Disruptor Innovation Foundation Fellow. When I am not speaking or writing, I am traveling the world. I am a graduate of the University of Maryland School of Law and Colgate University. Call me a bulldog ballerina – graceful, strong, and persevering.

  • メールへの返信を確実にもらう5つの方法

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴いリモートワークを導入する人が増え、コミュニケーションもオンラインを通じて行われるようになっている。メールの数が増えたことで、あなたのメッセージは相手の受信箱の中で埋もれてしまっているかもしれない。相手がメールを読んで対応してくれなければ、仕事の進捗に影響する可能性も ...

  • ルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事から学べる3つのこと

    先日死去した米最高裁元判事、ルース・ベイダー・ギンズバーグは、性の平等の熱心な信奉者だった。ギンズバーグは、現状を変える勇気を持っていたのだ。「行儀の良い女性が歴史を作ることはほとんどない」という言葉があるように、ギンズバーグは境界線を押し広げたからこそ歴史を作ることができた。ギンズバーグから次の3 ...

  • 戦略的に考える人になる3つの方法

    戦略的に考えるためには、現在に取り組みつつ未来を意識することが必要だ。戦略的な思考に必要とされるのは、一歩先を進みつつ、競争力が高くて評価される従業員でい続けることを可能にする知性だ。未来学者のエリカ・オレンジが提案する次の3つの方法を通し、戦略的思考を実践しよう。1. 文脈を考える空白で行われるも ...

  • 仕事での成功に必要な3つの「線引き」

    皆さんの中には、仕事がストレスで、多くを要求されている人もいるだろう。仕事で成功するためには、自分自身と他人との間に境界線を引く必要がある。自分がどこまでのことをするのか、あるいは他人にどこまでを許すのかという限度を決めること。仕事で成功する人がする以下の3つの「線引き」を参考に、あなたも自分なりの ...

  • 同僚の気分を損ねるのを心配すべきでない3つの理由

    他人がどう感じているかを理解することは重要であり、有用なスキルのひとつだ。しかし他人の考えばかりに気を回しすぎていると、自分のキャリアや組織の成功を妨げる可能性もある。以下に、成功を収める人々が同僚の気分を損ねることを心配しない3つの理由を説明する。 1. エネルギーの無駄遣いになる 他人どう思うか ...

  • 生活が変化する秋、在宅勤務に影響も うまく働くための3つのヒント

    オフィス勤務からリモートワークへの移行は、大きな変化だった。季節が秋になると、スケジュールや仕事のやり方にさらなる変化が生じるだろう。秋は夏よりも忙しいため、スケジュールを上手にやりくりするには、一定の計画が必要だ。この秋、リモートワークでうまくやっていくために必要な3つのことを以下に紹介する。 1 ...

  • リモート勤務で上司がすべき5つのこと

    遠隔勤務は、上司と部下の両方にとって難しいものになり得る。グループやチームで働くことの大きなメリットとして、同じ場所で働いたり、少なくとも頻繁に顔を合わせたりすることで生まれる一体感がある。管理職は今、こうした仲間意識をバーチャルな世界でどう再構築するかという課題に直面している。遠隔勤務チームを管理 ...

  • 「勤務時間」の意識を。遠隔コミュニケーションの5つのコツ

    米紙ウォールストリート・ジャーナルは、リモートワークによりプロジェクトが長期化し、コミュニケーションが取りづらくなったと感じる人々の声を伝えている。チームワークを必要とするプロジェクトにかかる時間は、チームメンバーがバラバラの場所で働くことで影響を受ける可能性がある。直接顔を合わせて打ち合わせをすれ ...

  • コロナのせいで仕事が嫌に... ピンチをチャンスに変える方法

    心理学者のクリスチャン・ジャレット博士いわく、新型コロナウイルスが引き起こした混乱はポジティブな変化をもたらす可能性がある。人々は歩みを緩めることを強いられ、人の命のもろさを目の当たりにしたことで、自分の生活を省みて、理想的な人間へと成長しようとするだろうというのだ。新型コロナウイルスの流行前、多く ...

  • ズーム会議でリーダーとしての威厳を損なう3つの行為

    周囲からリーダーとして見られたいなら、自分をリーダーらしく見せる必要がある。ビデオ会議では、自分がどのように映っているかを考えるべきだ。気を遣うべきなのは服装や背景だけではない。意思疎通を円滑に進め、自分の威厳をおとしめるようなことがないようにしよう。以下に、ズーム会議中に自分の威厳や存在感を損なう ...

  • 見た目も大事。同僚に取り合ってもらうためにすべき3つのこと

    「ガスライティング」とは、人が自らの考えを疑うよう仕向ける手法だ。心理操作の一つであり、相手に対する優位性を維持するために使われる。米NBCニュースによると、最近、新型コロナウイルスに感染した女性に対してこのガスライティングが行われた。ある女性は4カ月にわたり症状が続いていたが、主治医からはこれはス ...

  • 遠隔勤務中でも上司の関心を引く3つの方法

    上司と物理的に同じ場所で仕事をしていれば、上司はあなたの姿を目にすることができる。上司と非公式な、あるいはちょっとした議論を交わす機会を多く持つことができ、存在感を持てる。しかし遠隔勤務では、あなたが働く姿や進捗状況を上司が見ることが難しくなるかもしれない。バーチャルな労働環境では、上司に自分の価値 ...

  • この夏、うまく休暇を取る3つの方法

    あなたは今年の夏、もう公式に休みを取っているだろうか? 米国では政府の指針として旅行をしないよう求められているが、リラックスして充電するための時間を取ることは止められていない。それでもあなたは、新型コロナウイルス関連のレイオフ(一時解雇)を心配したり、在宅勤務中に非公式に休みを取ったりしているかもし ...

  • 成功者にはいつも独創的アイデアがあるように見えるのはなぜか

    仏インシアード(INSEAD)、イスラエル・オープン大学とテクニオン工科大学による最近の論文によると、人は皆、自分のアイデアの独創性を過小評価する傾向にあるとされる。人は、他人も自分と同じ考えを持っていると思い込む性質があるが、思い込みの多くがそうであるように、この思い込みも間違っていることが多い。 ...

  • 会社の新型コロナ危機脱出 従業員が支援する5つの方法

    新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)は企業に大損害を与えてきた。一部の企業はこれまで、閉鎖されたり遠隔勤務に移行したり、限界まで追いやられたりしてきた。企業は、パンデミックにより働き方の変革を迫られている。成功する企業は、従業員がこうした変化を管理する上で積極的な役割を果たしている ...

  • テレワークでも働いていることをアピールする3つの方法

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、人々は在宅勤務をしている。その中で、多くの人はZoomなどのインターネットを使ったビデオ通話を活用し、同僚や顧客とコミュニケーションを取っている。ビデオ通話は素晴らしいツールとなり得るが、同時に疲れてしまうこともある。上司や同僚に自分が働いてい ...

  • 危機に強いキャリアを築く7つの方法

    新型コロナウイルスは、キャリアを含め人々の生活に破壊的な影響を与えてきた。人々は失業したり仕事が減ったり、在宅勤務に適応しようとしたりしている。一部の国では感染数がピークを過ぎているが、専門家は今年秋から冬に第2波が来る可能性があり、そのときにはさらに深刻な状況になるかもしれないと警鐘を鳴らしている ...

  • 上司とのビデオ会議、デキる人がする5つのこと

    Zoom(ズーム)などのデジタルコミュニケーションツールを使えば、オフィス外や在宅での勤務でも上司との定期的なコミュニケーションを維持できる。ただそうしたビデオ会議でも、良いミーティングをするために必要な要素を忘れてはならず、通常の会議と同様の生産性を追求するべきだ。以下に、デキる人が上司とのビデオ ...

  • コロナ隔離期間中もつながりを維持すべき、5つのタイプの人

    新型コロナウイルス感染症がまん延するこの時期によく使われる言葉は「社会的距離」だ。政府の指針では、ウイルスの拡散を回避するために2メートルほど他者から離れることが求められている。ただ、物理的に近くにいるべきではないとしても、他者から完全に距離を取るべきだということではない。成功する人は遠いところから ...

  • 元気を回復し、仕事でのパフォーマンスを上げる3つの方法

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)により、人々の生き方に多くの変化がもたらされた。変化によりストレスが生まれ、最終的にはエネルギーを使い果たしてしまうかもしれない。この時期に元気いっぱいになる必要はないが、立ち止まったり、少し速度を下げたりして、公衆衛生上の危機から脱したときに生産的にな ...