CONTRIBUTOR

Avery Blank

I help people advocate for themselves and leverage opportunities.

A lawyer and strategist, I help individuals and organizations position and advocate for themselves to advance their priorities. I advise clients globally on career strategy and business owners, corporate leaders, and startup founders on thought leadership and organizational strategy. I have worked in the public and private sectors and most recently at the University of Maryland Center for Health & Homeland Security working on crisis management. The National Association for Women Lawyers recognized me for my work in policy and the advancement of women. My writing has appeared in The Washington Post, TIME, Fortune, Fast Company, LeanIn.org, and Levo League. I have spoken at the U.S. Department of State and for the American Bar Association and Harvard Law School and am a Tribeca Disruptor Innovation Foundation Fellow. When I am not speaking or writing, I am traveling the world. I am a graduate of the University of Maryland School of Law and Colgate University. Call me a bulldog ballerina – graceful, strong, and persevering.

  • テレワークでも働いていることをアピールする3つの方法

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、人々は在宅勤務をしている。その中で、多くの人はZoomなどのインターネットを使ったビデオ通話を活用し、同僚や顧客とコミュニケーションを取っている。ビデオ通話は素晴らしいツールとなり得るが、同時に疲れてしまうこともある。上司や同僚に自分が働いてい ...

  • 危機に強いキャリアを築く7つの方法

    新型コロナウイルスは、キャリアを含め人々の生活に破壊的な影響を与えてきた。人々は失業したり仕事が減ったり、在宅勤務に適応しようとしたりしている。一部の国では感染数がピークを過ぎているが、専門家は今年秋から冬に第2波が来る可能性があり、そのときにはさらに深刻な状況になるかもしれないと警鐘を鳴らしている ...

  • 上司とのビデオ会議、デキる人がする5つのこと

    Zoom(ズーム)などのデジタルコミュニケーションツールを使えば、オフィス外や在宅での勤務でも上司との定期的なコミュニケーションを維持できる。ただそうしたビデオ会議でも、良いミーティングをするために必要な要素を忘れてはならず、通常の会議と同様の生産性を追求するべきだ。以下に、デキる人が上司とのビデオ ...

  • コロナ隔離期間中もつながりを維持すべき、5つのタイプの人

    新型コロナウイルス感染症がまん延するこの時期によく使われる言葉は「社会的距離」だ。政府の指針では、ウイルスの拡散を回避するために2メートルほど他者から離れることが求められている。ただ、物理的に近くにいるべきではないとしても、他者から完全に距離を取るべきだということではない。成功する人は遠いところから ...

  • 元気を回復し、仕事でのパフォーマンスを上げる3つの方法

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)により、人々の生き方に多くの変化がもたらされた。変化によりストレスが生まれ、最終的にはエネルギーを使い果たしてしまうかもしれない。この時期に元気いっぱいになる必要はないが、立ち止まったり、少し速度を下げたりして、公衆衛生上の危機から脱したときに生産的にな ...

  • キャリアでの失敗から学べる3つのこと

    多くの人は失敗を恐れる。中には、どんな代償を払ってでも失敗を避けようとする人がいる。しかし、失敗を避けるために取る行動により、仕事での成長とキャリアの前進が妨げられてしまうことがある。過去から学ぶことは可能なので、自分の仕事を本気と善意を持って進め、その中で学びを得よう。ここでは、失敗から学びキャリ ...

  • 無視せず、味方になる。困った同僚をサポートする3つの方法

    チームメートが批判されたり不公平な扱いを受けたり、その人が受けて当然の評価を受けられなかったりする場面を見るのはつらいことかもしれない。それについて、自分には何もできないと感じるかもしれないし、自分の行動の結果何が起きるかを恐れるかもしれない。しかし、あなたにできることはある。リーダーシップはこの自 ...

  • コロナ流行の中でも平常心を保つ4つの方法

    新型コロナウイルスは、人々の心と体の健康にとって試練となっている。感染拡大を防ぐための新たな措置やガイドラインは人々の生活を変え、ストレスの原因となっている。それでも、自分ではどうしようもないものと闘い、自分の生活を自分でコントロールできているという感覚を保つための方法はある。 1. 自分の力が及ば ...

  • やりたくない(やるべきでない)仕事を断る4つの方法

    やりたくない仕事というものは常に存在する。たとえそれが、やる必要がある、やるべきものであったとしてもだ。チームプレーは重要だが、だからといって言われるがままに仕事をする必要はない。それは自分のキャリアのためにならない。人にコーヒーを入れる、打ち合せ時間を設定するなどの雑用は利益目標の達成にもつながら ...

  • 在宅勤務でも「仕事ぶり」をアピールする3つの方法

    世界各地でコロナウイルスの流行が拡大する中、膨大な数の人々が感染を避けるために在宅勤務をするようになっている。ただ、在宅だからといって、上司を感心させてキャリアアップにつなげるための努力を止めてはいけない。以下に、在宅勤務中でもリーダーシップを発揮する3つの方法を紹介する。 1. 定期報告を送る 職 ...

  • リーダーが仕事への集中力を維持する6つの方法

    仕事に圧倒されたり、興味を失ったりして、仕事に集中できなくなってしまうことはある。リーダーは、こうした障害を乗り越えて仕事をうまくこなす方法を心得ているものだ。以下に示す6つの方法を実践して仕事での集中力を維持し、リーダーシップを発揮しよう。 1. やることリストを作成する タスクを書き出すことで、 ...

  • その同調は意味がある? 不要な集団思考を避ける3つのコツ

    私たちの中には、周りに溶け込もうとする人がいる。人は波風を立てるのを嫌い、居心地の良い環境にいるのが楽だからだ。集団思考とは、特定の結果を求めていることや調和を重んじていることを理由とし、他者に合わせた決断を下すことを指す。集団思考は仕事や自宅、政治など、さまざまな場面で起きるものだ。しかし、周囲に ...

  • 仕事が好きな成功者が持つ3つの思考法

    成功するために重要なのは、その仕事が自分にぴったりかどうかではない。仕事の種類にかかわらず、成功への鍵は自分自身が握っている。自分の仕事を楽しむ方法を心得ていれば、自分から成功をつかむことができる。成功する人は、自分に与えられた役割を最大化し、チャンスを活用するための思考法を備えている。以下に、仕事 ...

  • 選挙で女性を当選させる3つの方法

    米大統領選に出馬しているエイミー・クロブシャーやエリザベス・ウォーレンであれ、米上院議員に立候補しているエリサ・マルティネスであれ、女性をリーダーの地位へと当選させる力は、あなたが握っている。ウォーレンとクロブシャーを例に考えよう。2人はいずれも米紙ニューヨーク・タイムズからの支持を取り付けたものの ...

  • 仕事に圧倒されずリーダーシップを示す、5つのシンプルな方法

    仕事はただでさえストレスであふれているので、そこに余計なものは加えないべきだ。あなたの習慣や行動の中には、不安や緊張につながるものもある。ストレスの要因となっているものを分析して、それを減らすステップを踏もう。以下に、仕事上のストレス軽減に向けた5つの方法を紹介する。1. 全てのメールに返信はしない ...

  • リーダーがめったに使わない、ある言葉とは?

    「チームには『私』は存在しない」この言葉は、英語でよく使われるもので、利己的にならないこととチームワークの重要性を教えてくれる言葉だ。素晴らしいリーダーは利己的ではなく、自分がチームの一員であることを理解し、他者のために指導を行う。他者に焦点を当てる人は「私」という言葉を使うことが少ないが、それでも ...

  • 新年を迎え、上司に聞くべき5つのこと

    自分のキャリアを自分でコントロールしたいなら、自分の考えを口にし、質問を投げかける必要がある。とはいっても、何をどう求めたらよいかわからずにためらってしまうこともある。新しい年を迎え、自分の欲しているものについて声を上げよう。以下の5つのことを上司に聞くことを検討してみてほしい。1. 仕事の目標自分 ...

  • 同僚から調子を尋ねられたら? 「忙しい」ではない2つの答え方

    調子を尋ねる同僚に対し、「とても忙しい」と答えるのは感じが悪いものだ。忙しくない人などいないので、相手はあなたに同情しない。こう答えてしまえば、偉そうに聞こえるか、怠惰過ぎて詳しく答えたくないのかと思われてしまう。また、不平ばかり言っている、自分の仕事を管理できないとさえ思われてしまう可能性もある。 ...

  • 気の合わない同僚に「ありがとう」と言う3つの方法

    仕事で難しいことの一つは、対人関係だ。強い個性や、自分とは違う時間管理やコミュニケーションの方法、さまざまな職務を持つ人たちと働くことになる。あの人のせいで自分の仕事が増える、あいつは競争心が強過ぎる、自分に敬意を払ってくれない、などと感じると、同僚とうまく付き合えない場合もある。今年の年末は、親切 ...

  • ウォーレン候補の原動力は「怒り」 激情をキャリアに役立てる方法

    2020年米大統領選に向けた民主党の指名候補争いでトップに立っているエリザベス・ウォーレン上院議員は最近の電子メールで、批判に対する返答として、「私は怒っており、それを堂々と認める」と宣言した。2017年にはジュリ・ブリスクマンという女性が、自転車に乗りながらトランプ大統領の車列に中指を立てた場面を ...