FORBES STAFF

Matt Perez

.

I’m the Associate Content Producer for the Games and Science sections of Forbes.com. I previously served as a freelance writer for sites like IGN, Polygon, Red Bull eSports, Kill Screen, Playboy and PC Gamer. I also manage a YouTube gaming channel under the name strummerdood. Through the lens of gaming, I’ve explored topics concerning religion, politics, media, history, philosophy and pop culture. I graduated with a BA in journalism from Rowan University and interned at Philadelphia Magazine. You can follow me on Twitter @mattryanperez.

  • グーグルのゲームストリーミング「Stadia」に元ソニー幹部が参加

    グーグルが昨年11月に立ち上げたサブスクリプション型のゲームサービス「Stadia」は様々な課題を抱えているが、コンテンツの拡充を目指す同社は新たにカリフォルニア州プラヤビスタにゲームスタジオを設置した。そのスタジオのトップにグーグルは、元ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のゲーム ...

  • 1億3000万DLの不謹慎ゲーム「伝染病株式会社」が中国で削除

    新型コロナウイルスの脅威が世界に拡大する中、人気の伝染病シミュレーションゲーム「伝染病株式会社(Plague Inc)」が中国のアップストアから削除されたことが分かった。開発元のNdemic Creationsの発表によると、中国のサイバースペース管理局はこのゲームの内容が違法であるとしたという。ゲ ...

  • 世界のゲームファンを感動させた任天堂の「神対応」

    日本を代表する全国紙の朝日新聞の投書欄に掲載された、任天堂の心温まる顧客対応に感謝する投稿が、世界的話題となった。投稿者の95歳の母は還暦を過ぎた頃からゲームボーイを愛用していたが、体調を崩し、寝込んだのと同時にゲームボーイも故障してしまったという。その後、任天堂に手紙を書いたところ、倉庫に1台だけ ...

  • 感染拡大はVR業界にも打撃、ヘッドセットOculus Questが入手困難に

    新型コロナウイルスの感染拡大は、ゲーム業界にも多大な影響を及ぼしており、大型イベントの中止やデバイスの出荷遅延などが相次いでいる。ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2月19日、ボストンで今月開幕する北米ゲームショー「PAX East」への参加中止をアナウンスした。同社の子会社のNaught ...

  • 米テック界で労組結成の動き、キックスターター社員らが団結

    クラウドファンディングサイトの「キックスターター」の社員らが、労働組合を結成した。同社では1年近く前から、運営方針をめぐる社内の対立が発生していた。テック業界のスタートアップで労組が結成されるのは稀だが、同社に続く企業が現れることも期待できる。同社の労働組合「キックスターター・ユナイテッド」は2月1 ...

  • 短編動画Vineから派生のクイズアプリが終了、資金調達に失敗

    毎日午後3時と午後9時にライブ配信のトリビアゲームを提供する、無料のiOSアプリ「HQ Trivia」は2017年に大注目を浴びたが、事業拡大に失敗し、オペレーションを停止することが2月14日、CNNの報道で明らかになった。HQ Triviaの運営元のHQのCEOのRus Yusupovは、社内向け ...

  • ゲーム業界の覇権狙うテンセント、ドイツの有力スタジオに出資

    世界のゲーム業界で勢力拡大を狙う中国のテンセントが、ベルリンのゲームスタジオ「Yager Development」の株式を取得した。同スタジオは、ミリタリーTPSゲーム「Spec Ops: The Line」などで知られている。テンセントは今年1月、「ベヨネッタ」シリーズで知られる日本のプラチナゲー ...

  • ソニーが250億円で買収のゲーム企業「インソムニアック」の歴史

    ソニーは昨年8月、米国のゲーム開発スタジオ大手「インソムニアック・ゲームズ(Insomniac Games)」の買収を発表していたが、その買収額が2億2900万ドル(約250億円)だったことが開示書類から明らかになった。米SECへの提出書類から、ソニーはプレイステーション4(PS4)向けの人気ゲーム ...

  • アリババらが1500億円注ぐ動画サイトQuibi、eスポーツの大物を起用

    動画ストリーミング業界の新勢力として期待の「Quibi(クイビィ)」が、米国で4月に始動する。Quibi は元ヒューレット・パッカードCEOのメグ・ホイットマンが設立した企業で、全コンテンツをモバイル視聴に特化した10分間の短編動画で提供することで注目されている。そのQuibiで、世界的eスポーツチ ...

  • 米モバイルゲームのユニコーン「Scopely」が進めるグローバル戦略

    米国のモバイルゲーム分野のユニコーン企業「Scopely」がハズブロ及びマテルと組んで、スクラブルゲームの新作「Scrabble Go」をリリースする。カリフォルニア州カルバーシティ本拠のScopelyは、エレクトロニック・アーツが提供中の同種のゲームのライセンスを入手し、今年後半にScrabble ...

  • VRヘッドセットの新星「Valve Index」が好スタート、年間15万台

    世界最大のPC向けゲーム配信プラットフォーム「Steam」で知られるValveのハイエンドVR(拡張現実)ヘッドセット「Valve Index」が、異例の売上を記録したことが明らかになった。VRヘッドセットの出荷台数は2018年に前年比50%の落ち込みとなっていたが、2019年5月に米国市場にデビュ ...

  • エピックゲームズのゲーム配信サイト、初年度で売上750億円に

    人気ゲーム「フォートナイト」の開発元として知られるエピックゲームズ(Epic Games)は、PCゲームの販売プラットフォーム「Epic Gamesストア」で、ゲーム開発企業と独占契約を結ぶ戦略を打ち出したが、そのビジネスモデルが有効であることが示された。情報サイトGameDaily.bizで開示さ ...

  • 登場4年の「ポケモンGO」が年間1000億円売上、過去最高に

    2016年夏にリリースされ大ヒットした「ポケモンGO」の人気はその後も衰えず、2019年は過去最高の成績を収めたことが明らかになった。調査企業Sensor Towerによると昨年のダウンロード数は推定5500万件で、売上は8億9400万ドル(約980億円)に及んだという。ポケモンGOは売上ベースで、 ...

  • 収益化に苦戦するアマゾン傘下のゲーム実況「Twitch」

    アマゾンのゲーム実況サービス「Twitch(ツイッチ)」は、この市場の最大勢力ではあるが、ニュースサイトThe Informationが関係筋から得た情報によると、2018年の広告収入は2億3000万ドル(約250億円)程度であり、2019年の通年売上予想は3億ドル程度だったという。記事によると、T ...

  • 投資熱高まる「eスポーツ」分野、100億円の新ファンドが設立

    eスポーツ分野で盛んな投資を行うArtist Capital Management(ACM)が1億ドル(約109億円)のファンドを組成した。ACMはeスポーツ団体の「100 Thieves」や「ワシントンジャスティス(Washington Justice)」の出資元として知られている。新たに設立され ...

  • 米国ゲーム市場目指すテンセント、任天堂「スイッチ」と連携で

    世界最大のゲームパブリッシャーである中国のテンセントは、日本の任天堂と組んで米国のコンソールゲーム市場に乗り込む構えだ。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が伝えた。テンセントはスマホ向けゲームの「王者栄耀(Honor of Kings)」を大ヒットさせたことで知られ、「アサシンクリード」のユ ...

  • 出会い系ティンダー創業者が設立の「募金アプリ」の高い目標

    出会い系アプリ「ティンダー」の共同創業者のショーン・レッドが、募金サービスの「Good Today」を立ち上げを宣言した。このサービスはEメールやSlackを通じて毎朝、2つの寄付の呼びかけが提案されるもので、一回あたり0.25ドルを好みの慈善活動に寄付できる。提案されたオファーが気に入らない場合、 ...

  • 任天堂「Switch Lite」、発売から約10日で200万台近い売上を記録

    任天堂は9月20日に廉価版の携帯ゲーム機「Switch Lite」を発売し、わずか10日間ほどで195万台を出荷した。同社が10月31日に発表の2019年4~9月期連結決算では、2017年3月発売のSwitchの通算販売台数が最大4167万台に達し、ゲームの販売本数も2億4610万本に達したことが明 ...

  • 中国テンセントが狙う「世界のモバイルゲーム」の支配権

    中国のテンセントは先日、「クラッシュ・オブ・クラン」や「クラッシュ・ロワイヤル」で知られるフィンランドのゲーム会社、スーパーセルの株式の過半数を取得し、支配権を得た。テンセントは2016年6月、同社を中心としたコンソーシアムにより、スーパーセルの株式の81.4%を買収していた。当時のスーパーセルの企 ...

  • ゲーム業界で高まる香港支援、有名選手らが「反中」を表明

    アップルやNBAが、香港で続く民主化デモ運動に絡み、中国政府寄りの姿勢を示す中で、米国のゲーム大手「ウィザーズ・オブ・ザ・コースト」は、有名プレーヤーが香港のデモ活動支持を表明することを容認した。ウィザーズ・オブ・ザ・コーストは世界で2千万人を超えるプレーヤーとファンを持つ戦略トレーディングカードゲ ...