FORBES STAFF

Alan Ohnsman

I write about the future of mobility and evolution of transportation.

I write about the evolution of transportation and intersection of the auto industry and Silicon Valley for Forbes from Los Angles, the U.S. capital of cars and congestion. I've covered global automakers, advanced vehicle technologies and environmental regulations for two decades, including 15 years at Bloomberg News, as well as stints in the financial industry and corporate world. Started out at a small English-language paper in Tokyo in the final phase of Japan’s economic boom years. Later had a ringside to cover the launch of Toyota’s Prius and rise of Elon Musk’s Tesla Motors. From self-driving cars and ride-sharing services to battery and hydrogen propulsion, new approaches to urban transit and the commercialization of space travel, I want to know how we get there from here.

  • 競争激化の「自動運転トラック」市場、米UPSがTuSimpleに出資

    米国の貨物運送大手UPSは、サンディエゴ本拠の自動運転トラックのスタートアップ「TuSimple」に出資を行った。UPSは、輸送の安全性と効率性を高めることが出資の目的だとしている。米国の大手貨物運送会社による自動運転トラック企業への出資は、今回が初めての事例だ。UPSは、TuSimpleのマイノリ ...

  • EVバスのプロテラ、IPO直前の資金調達でユニコーン化へ

    シリコンバレー本拠のEV(電気自動車)バスメーカーの「プロテラ(Proterra)」は年内にIPOを計画中と伝えられているが、同社はIPO直前の資金調達で、評価額10億ドル超えのユニコーン企業になる見通しだ。米国全土の公共バスをEVに置き換えることを目指すプロテラは、昨年9月、ダイムラーの「トーマス ...

  • 米国で本格化の「ロボット宅配」、Postmatesが大規模テスト開始

    米サンフランシスコ本拠のフードデリバリー企業「Postmates」が、LiDARメーカーの「Ouster」のセンサーを、配達ロボットのServeに採用すると発表した。これにより、配達ロボットが歩道で人間を避けながらデリバリー業務を行うことになる。OusterのLiDARセンサー「OS1」は1台1万2 ...

  • テスラ決算で「利幅の縮小」鮮明に、株価は10%以上も下落

    テスラは今年の第2四半期(4〜6月期)に過去最高の納車台数を記録したが、赤字幅は予想を上回る4億833万ドル(約440億円)だった。決算報告を受けて株価は10%以上の下落となった。さらに、イーロン・マスクCEOがこれまで同社の最高技術責任者(CTO)を務めてきたJBストラウベルが現職を退くと発表し、 ...

  • GM傘下の自動運転「クルーズ」が商用化を延期、来年に期待

    米自動車最大手、ゼネラル・モーターズ(GM)傘下の自動運転企業「クルーズ」が自動運転タクシー事業の年内開始を断念した。しかし、クルーズはサンフランシスコでのEV(電気自動車)を活用したロボットカーのテストに、今後も注力する意志を明確にしている。この動きは「クルーズがハイレベルの安全基準を満たし、世間 ...

  • 自動運転技術で独走する24歳、「ルミナー」創業者の野望

    シリコンバレーに本拠を置くLiDARメーカー、「Luminar Technologies(以下、ルミナー)」は新たに1億ドルを調達し、乗用車や商用車向けに開発した低コストなセンシングプラットフォーム「Iris」のマーケティングを強化している。現在24歳のオースティン・ラッセルは3年前にルミナーを設立 ...

  • 米国の「トラック輸送」を変える中国出身の女性起業家

    急成長中の物流スタートアップ「NEXT Trucking」は、ロサンゼルス南部の工業地域リンウッドから、スタートアップが集積するシリコンビーチに本社を移転する。新社屋はかつてゼロックスが入居していたビルだ。同社の150人の社員は、洗練されたオフィス環境への引っ越しに興奮しているが、創業者のリディア・ ...

  • テスラ幹部がまた辞任、高級EVメーカー「ルーシッド」に移籍

    高級EV(電気自動車)を開発中の米国のスタートアップ「ルーシッド・モーターズ(Lucid Motors)」がテスラの製造部門の幹部を引き抜いた。この報せは、テスラの投資家らが同社の4〜6月期決算を待ち望む中でもたらされた。シリコンバレー本拠のルーシッドは、元テスラ幹部のPeter Hochholdi ...

  • 自動運転トラックで急浮上のStarsky Robotics、「遠隔操作」で物流を革新

    自動運転トラックの商業化を目指すサンフランシスコのスタートアップ「Starsky Robotics」は、無人の18輪大型トラックで高速道路を走行する実験に世界で初めて成功した。同社の無人トラックは、必要に応じてオペレーターが遠隔操作をすることが可能だ。実験は、6月16日にオーランドにあるフロリダ・タ ...

  • ルノー日産がグーグル系と自動運転「独占契約」、日仏で試験へ

    グーグルの親会社のアルファベット傘下の自動運転企業の「ウェイモ」は、ルノー・日産グループと業務提携を結び、自動運転技術を活用したサービスをフランス及び日本に拡大していくと6月20日発表した。3社の提携は期間を定めない独占契約で、ロボットタクシーや自動運転を活用した輸送サービスの実用化を探っていく。共 ...

  • テスラの大物幹部を引き抜いた「自動運転トラック」Embarkの実力

    カナダの20代の起業家らが設立した、自動運転トラックの企業「Embark Trucks」が、テスラの自動運転部門のベテランエンジニアを引き抜いた。テスラで約6年間に渡り、オートパイロット部門に勤務してきたZeljko Popovicは、サンフランシスコ本拠のEmbarkの自動運転テクノロジーの開発部 ...

  • 韓国ヒュンダイも自動運転に注力、米「オーロラ」と提携

    韓国のヒュンダイ(現代自動車)と傘下の起亜自動車はシリコンバレーの自動運転企業「オーロラ(Aurora)」に出資を行い、同社の燃料電池車NEXO(ネキソ)の自動運転バージョンの開発を進める。オーロラは6月9日にフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と自動運転分野で提携をアナウンスしたほ ...

  • リフトの「自動運転タクシー」が累計乗車回数5万件を突破

    自動運転車の開発はテスラのイーロン・マスクが主張するほど、急速には進んでいないのが現実だ。しかし、この分野で着実な成果をあげつつある企業らもいる。自動運転システムの「Aptiv」と配車サービスの「リフト」は、昨年5月からラスベガスでロボットタクシーの商用サービスのテスト版を開始し、先日、累計の乗車回 ...

  • イスラエルのLiDAR企業「イノヴィズ」が180億円を調達

    イスラエルの自動運転関連のスタートアップ企業「イノヴィズ・テクノロジーズ(Innoviz Technologies)」が同社としては過去最大の、1億7000万ドル(約185億円)の資金調達の実施をアナウンスした。イノヴィズは自動運転車に必須とされるLiDARセンサーを開発する企業だ。同社は今年3月の ...

  • 自動運転「オーロラ」がフィアットと提携、商用車開発を支援

    フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が6月9日、シリコンバレーの自動運転関連のスタートアップ「オーロラ(Aurora)」との提携を発表した。FCAとオーロラは今後、自動運転車両の商用利用に向けての取り組みを進めていく。自動運転領域のスターエンジニア3人が率いるオーロラはFCAと覚書を ...

  • アマゾン出資の自動運転「オーロラ」が買収したLiDAR企業

    シリコンバレーに本拠を置く自動運転スタートアップ「オーロラ(Aurora)」は、グーグルの自動運転プロジェクトの責任者だったクリス・アームソン(Chris Urmson)を含む、業界の大物研究者3人によって設立された。同社は、アマゾンなどから調達した資金を用いて、モンタナ州ボーズマンに本拠を置くLi ...

  • 自動運転トラックで「郵便物」を輸送、米国でトライアル実施

    米国と中国で自動運転トラックを開発中のスタートアップ「TuSimple(トゥーシンプル)」が5月21日、合衆国郵便公社(USPS)から受託した郵便物の輸送業務のトライアルを開始した。USPSが自動運転トラックを輸送に活用するのはこれが初となる。サンディエゴ本拠のTuSimpleは、トラック輸送のオー ...

  • 米デトロイトをLiDAR基地に、ウェイモの「自動運転理想郷」計画

    テスラが4月に開催した「自動運転の日(Autonomy Day)」カンファレンスで、イーロン・マスクは「LiDARは無駄な技術であり、それに頼っている企業に将来性はない」と述べ、LiDARを自動運転車に導入している競合他社を批判した。しかし、アルファベット傘下のウェイモは、異なる考えを持っている。過 ...

  • リフトがウェイモに急接近「自動運転タクシー」の実験開始

    ウェイモは同社の自動運転型ミニバン車両を、リフト(Lyft)がフェニックスで実施する配車サービスの試験向けに提供する。ウェイモとリフトは今から約2年前に、パートナーシップを発表しており、それがようやく実現にこぎ着けた形だ。アルファベット傘下のウェイモは5月7日、リフトのパイロットプロジェクトに初期段 ...

  • テスラが四半期損失800億円、米国で「需要低下」の懸念も

    テスラは4月24日、今年の第1四半期決算を発表し、7億213万ドル(約780億円)の損失を計上した。前年同期は7億955万ドルの損失だった。同社は昨年の下半期には2四半期連続で黒字を計上したが、再び赤字にもどった。今期の赤字の原因は納車の遅れで、損失額はアナリスト予想の約4倍に達した。さらに、期中に ...