CONTRIBUTOR

George Bradt

Executive onboarding and BRAVE leadership examples worth following

This "New Leader's Playbook" column focuses on executive onboarding and BRAVE leadership examples for others to follow. It leverages my own senior line management and consulting experience as well as my books including "The New Leader's 100-Day Action Plan". Hope you find examples you can follow. If you have any comments or suggestions, please post them here or email me at gbradt@primegenesis.com.

  • 休暇から最適な状態で戻るためにできる3つのこと

    3連休であれ、長期休暇であれ、長い休みから仕事に戻る際に最適な状態を保つためにできることが3つある。それは、(1)休暇中に培った広い視野を活用する(2)今最優先すべき事に再び本腰を入れる(3)長期的な優先事項に早めに取り掛かる、だ。1. 休暇中に培った広い視野を活用する有給休暇を使ったのであれば、会 ...

  • エグゼクティブ職を去るときに大切なこと

    新たな仕事を始めるとき、退職するとき、あるいは両方を同時に行うときでも、職の変わり目には全てのものが重要だ。状況により、それぞれ求められるアプローチは異なる。退職するときには、自分の置かれた状況に合った正しいアプローチを選び、人々との長期的な関係を強化するような方法でパーソナルブランドを管理しよう。 ...

  • セリーナが全米OP決勝で激怒 感情を制御するにはどうすれば?

    全米オープンテニス決勝に出場したセリーナ・ウィリアムズは、主審に対する反応によりポイントやゲームだけでなく、試合と優勝のタイトルさえ失った──。彼女と同じ過ちを犯してはいけない。自分ではコントロール不能な出来事もあるが、そうした出来事にどう対処するかはあなたが制御できるし、しなければならない。セリー ...

  • 時間管理のコツは「1日の予定を減らす」こと

    少ない仕事で、多くを片付ける──。時間管理のうまい人は、この記事を読むことはないだろう。既に「効率的」ではなく、「効果的」に時間を使えているからだ。効率を重視する人は、一定時間内により多くのことをしようとする。一方で、効果を重視する人は、より少ない活動に集中して1件当たりに費やす時間を増やし、リラッ ...

  • P&Gがメディア部門幹部を外部から起用、「生え抜き登用」が原則の同社が新方針

    消費財大手の米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)はこれまで、エントリーレベルの職種以外ではほとんど、外部からの人材登用を行ってこなかった。徹底した「内部昇進制」を導入してきたのだ。だが、改革を推進する同社はこのほど、これまでの方針を転換し、食品・飲料大手の米モンデリーズ・インターナショ ...

  • ブレグジットが教えてくれること、仕事に生かせる4つの教訓

    英国による欧州連合(EU)からの離脱の決定は、私たち全てに対する警告だ。私たちはこの結果から、個人的な、または仕事上でのリーダーシップについて、いくつかの点を学ぶことができる。まず、この問題に関する英国民の選択は、EU指導部、デービッド・キャメロン英首相、EUからの「離脱派」を率いた与党・保守党のボ ...

  • 新任リーダーの円滑な受け入れ、秘訣は「利己心と恐怖心と愚かさ」の認識

    「利己的に考えつつ思いやりをもって対応し、人間生来の恐怖心をコントロールし、物事を簡素化する」──ダン・グレゴリーとキーラン・フラナガンは著書「Selfish, Scared & Stupid(利己的で怖がり、そして愚か)」を通じて、「生き残るために進化してきた人間の脳は今でも、私たちの意思 ...