Close RECOMMEND
茶谷公之

茶谷公之|Official Columnist KPMG Ignition Tokyo社長

世界的なエレクトロニクス・エンタテインメント企業や、ECや金融などを有する成長著しいインターネット企業において、グローバルチームを率いつつ、ビデオゲーム、デジタルコンテンツ配信、クラウド、対話エージェントなどのプラットフォーム構想から、開発、設計、導入、運用まで幅広く担当。ゲームプラットフォームのCTOやEVPを務めた他、対話型エージェントをはじめとするAI技術の担当役員として、デジタル、AI、データ分野における技術経営を指揮。2019年7月より、KPMG Ignition Tokyoの代表取締役社長に就任し、KPMG Japanとクライアント企業のイノベーションやデジタルトランスフォーメーションを支援。趣味は書道とワイン。書道においては書展での受賞を重ねるほか、ワインでは日本ソムリエ協会のワインエキスパート資格を有するなど、デジタルとアナログ、テクノロジーとアートを自在にカバーする。