Close RECOMMEND
遠藤拓己

遠藤拓己|Official Columnist 株式会社ディヴィデュアル代表取締役、アーティスト

1971年生。国立音楽大学を卒業後、文化庁在外研修員として英・印・仏に留学。以降、仏外務省招聘作曲家、DAADベルリン招聘作曲家、UNESCO Bursaries for Artists などを歴任し欧州を拠点に活動。

2006年には未踏ソフトウェア創造事業にてスーパークリエータに認定される。2008年、情報学研究者ドミニク・チェンと共に株式会社ディヴィデュアルを設立。「People Will Always Need People」をマントラに、あいちトリエンナーレ2019にも出品中の「TypeTrace」や、匿名なぐさめサービス「リグレト」などを開発。株主には家入一真など複数の著名エンジェル投資家の他、MIT Media Lab所長の伊藤穰一も名を連ねる。2018年1月にはM&Aでスマートニュース株式会社に合流し、Product Managerを経て現職。

凡庸な二項対立と、新たなコモンセンス