Jack Kelly

.

I am an executive recruiter and founder and CEO of one of the oldest and largest global search firms in my area of expertise, and have personally placed thousands of professionals with top-tier companies over the last 20-plus years. I am excited to share all of my insider interviewing tips and career advancement secrets with you in an honest, straightforward, no-nonsense and entertaining manner—without any jargon or clichés. I will personally guide you through the entire interview process of getting a great, new job. My career advice will cover everything you need to know, including helping you decide if you really should seek out a new opportunity, whether you are leaving for the wrong reasons, proven successful interviewing techniques, negotiating a salary and accepting an offer and a real-world understanding of how the hiring process actually works. My articles come from an experienced recruiter’s insider perspective.

  • ウーバーはZoomで大量解雇通達 コロナで露呈した各社の真の姿

    新型コロナウイルスの流行により、多くの企業が苦境に立たされている。売り上げは低迷し、利益は消え、企業はコスト削減策として従業員の解雇という厳しい決断を下さなければならなくなった。この繊細な問題に対し同情心を持った対応をする会社もあれば、冷淡で配慮に欠けたアプローチを取る企業もある。米配車大手のウーバ ...

  • 「税金亡命者」の大富豪ブランソン、政府に巨額の援助求める

    英大富豪リチャード・ブランソンの帝国が、崩壊の危機にある。ブランソンは既に、自身の航空会社ヴァージン・アトランティックを守るため、個人所有する島を担保に出すと表明した。ブランソンは英豪両国の政府に対し緊急資金援助を求めている。新型コロナウイルスの流行により人々が旅客機を利用なくなったことで、他国の航 ...

  • テック大手、新型コロナ流行でさらに巨大化 小規模な競合は衰退

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、ビジネス界では勝者と敗者が生まれている。実店舗に頼る企業は不況の直撃を受けているが、逆に栄えているのはテック系大企業だ。新たなオンライン中心経済で優位に立つこうした企業は、それぞれの市場をほぼ独占し、絶大な資金力を持っており、それにより最高レベ ...

  • トランプ政権のコロナ救済、サンダース超える社会主義政策に

    米大統領選の民主党候補指名争いから先日撤退したバーニー・サンダース上院議員は、「民主社会主義」を自称する政策を公約としていた。サンダースが掲げる理想を実現するには、数兆ドル(数百兆円)の税金が必要になるはずだった。米議会は、サンダースの社会主義政策を超える景気刺激策を、共和・民主両党の圧倒的な支持の ...

  • 米国で勤め先を変える前にすべきこと

    応募先の企業からついに内定を受けてそれを承諾し、報酬などの条件の交渉や現職での辞表提出を終えたら、転職活動はほぼ終了だ。ただ、米国で働いている場合、仕事を辞める前にすると役に立つことがいくつかある。まずは、今の会社に、退職時に一定期間籍を残さなければならない「ガーデン・リーブ」方針があるかどうかを調 ...

  • テスラ従業員ハンドブックが漏えい 内容はCEOと同じく型破り

    テスラの創業者で最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスクは、型破りの性格と経営スタイルで知られている。先日、そんなマスクのスタイルを反映した同社の従業員ハンドブックが漏えいし、米ビジネスニュースサイトのビジネス・インサイダーに掲載された。このハンドブックはテスラの人事担当者や社内顧問にとっては大き ...

  • サンダースと民主社会主義を支持する米若者世代 その背景とは?

    米大統領選に向けた民主党の候補指名争いでは、バーニー・サンダースが有力候補と目されるようになっている。多くの中年・年配の米国人にとって、サンダースを熱烈に支持する若者の多さは驚きだ。しかし、20代や30代前半の人たちと話せば、そうした人々がサンダースやその民主社会主義政策に大きな関心を寄せていること ...

  • プログラミング、ウォール街で今後必須のスキルに

    一流投資銀行ゴールドマン・サックスのテクノロジーエバンジェリストだったマーティー・チャベスは、同行を退職する前、プログラミングを学ぶことがトレーダーにとって「英語で文を書くこと」と同じくらい重要になるだろうと予言した。金融大手シティグループは先月、この予言を反映するかのように、約2500人ものプログ ...

  • 米国で急成長する15の職業 リンクトインが特定

    リンクトインは先日、米国で急速に成長する15の職業をまとめた報告書を発表した。同社はユーザーのデータを収集し、過去5年間で急成長を遂げた職業を特定。上位に入った職の多くは、技術や工学、データ分析のほか、数学・科学・プログラミングの要素がある関連職だった。一方で、技術系ではない役割もいくつか含まれてい ...

  • フィンランド首相が提案の週休3日制、実現は可能なのか?

    フィンランドのサンナ・マリン新首相は、運輸・通信相を務めていた昨年8月に開かれたパネル討論会で、企業が1日6時間勤務・週休3日制を採用することを提案した。マリンは当時、「人は、家族やパートナー、趣味や文化など、生活の他の側面にもっと時間を使うべきだ。これは仕事生活の次のステップかもしれない」と発言し ...

  • 従業員の退職理由は上司にあり? チームの士気を上げる方法

    従業員は会社を去るのではなく悪い上司の元を去る、という言葉は使い古されたものに感じられるが、これは非常に頻繁に起きることだ。管理職は遠くから見れば簡単な仕事に見えるが、実は難しいスキルだ。管理職として働いた経験がなく、前の役割で良い成績を収めたことを理由に管理職に昇進した場合は特に厳しい。専門の分野 ...

  • 素晴らしい転職先を射止めるため 心に留めるべき2つのこと

    あなたは転職したいと考えている。現在の仕事では素早く昇進をすることができず、給料はあなたの価値に見合った額からは程遠いことが理由だ。さらに、上司は高圧的なマイクロマネジャーで、経営陣は無知だ。従業員の削減が次第に迫っている一方、あなたは陰で人の足を引っぱる同僚に嫌気が差し、疲れている。今日をあなたの ...

  • 悪化する米国の新卒失業率 その責任は大学に

    ニューヨーク連邦準備銀行(NY連銀)は先日、現役大学生と新卒者、そしてその親たちが懸念すべき統計を発表した。NY連銀によると、米国では現在、大学新卒者(学士以上の学位を持つ22~27歳)の失業率が、労働者全体よりも高くなっている。これはここ30年近くで初めてのことだ。統計では、労働者全般の失業率は過 ...

  • 米国人の大半が仕事に不満 経済堅調も「仕事の質」が問題に

    米国では、失業率が数十年ぶりの低水準となり、株式市場も好調なのに、何かが欠けているようだ。多くの人が怒りや落胆を抱えている様子で、収入の格差や不公平をめぐる不満が渦巻いている。多くの人が、自分の能力以下の仕事に従事し、先が見えない仕事から抜け出せず、自分の価値に合った給料を稼げていないように感じてい ...

  • 米NJ州、ウーバーに700億円請求 ギグ経済企業との戦争勃発か

    米ニュージャージー州の労働・労働力開発局は先日、米配車サービス大手のウーバーに対し約6億4000万ドル(約700億円)の支払いを求めた。同州は、ウーバーが自社の運転手を従業員ではなく独立請負人として誤分類したと主張している。労働局は、ウーバーが同社の運転手を誤分類したことで財務的な利益を得たとして、 ...

  • 労働者のニーズの変化に対応 1日5時間勤務制は今後流行に?

    1日の勤務時間を短縮し、上司から嫌な顔をされることなく午後1時に退社できれば素晴らしいことではないだろうか? 勤務日を短縮しても、報酬や休暇の日数、福利厚生が同じであれば、どのように感じるだろう? あなたは1日わずか5時間の勤務時間に全ての仕事を詰め込み、終えることができるだろうか?米紙ウォールスト ...

  • ナイキとアンダーアーマーのCEOが退任 無敵CEOの時代は終焉へ?

    かつては無敵で傲慢、自己中心的で高給取りだった最高経営責任者(CEO)は今、失職を恐れる日々を送っている。企業幹部向けコーチングサービスを提供する企業チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマス(Challenger, Gray & Christmas)によると、米国では今年、過去最高ペースに ...

  • 人口流出が続くニューヨーク その理由と人々の移住先は?

    ニュージャージー州、コネティカット州、ロングアイランドを含むニューヨーク都市圏では、過去9年間で100万人の人口が流出した。ブルームバーグによると、毎日300人近くが同地域を去っている計算になる。この傾向はニューヨーク都市圏に限ったものではなく、他の類似地域の多くでも住民が他州に移住している。ロサン ...

  • 資格過剰の求職者は敬遠されがち 仕事を得るにはどうすれば?

    米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は先日、特定の仕事に必要なレベルを超える能力や経験、学歴を持つ資格過剰な求職者が直面する厳しい課題を明らかにした。同記事は、カーネギーメロン大学やスタンフォード大学、ジョンズホプキンズ大学の大学教授らが実施した調査に基づいたものだ。同研究では「能力が高い候 ...

  • 広告の「罠」を逃れるにはどうすれば? 5つの対策

    家のソファに座り、ニュースのケーブルチャンネルを次々と変えながらツイッターやフェイスブック、インスタグラムを見ていることはどれくらい頻繁にあるだろうか? 各テレビチャンネルやサイトを見た後、あなたはどのように感じるだろう? より幸せに感じるだろうか? それとも怒りや憂鬱(ゆううつ)、孤立を感じ、少し ...