Close RECOMMEND
<Forbes JAPAN定期購読会員の皆様へ> 決済システム変更にかかる決済情報再登録のお願い

I cover breaking news.

マッケンジー・スコット / Getty Images

ジェフ・ベゾスの元妻で慈善活動家のマッケンジー・スコットが、彼女の2番目の夫で元科学教師のダン・ジェウェットと結婚後2年足らずで離婚すると、ニューヨーク・タイムズ(NYT)が9月28日に報じた。

スコットは非営利団体やその他の機関に、高額の寄付を行っている。アマゾン創業者のジェフ・ベゾスとの25年間の結婚生活を経て、2019年に離婚した彼女は、その当時360億ドル相当のアマゾンの株式を受け取り、それ以降に少なくとも127億ドルを寄付している。フォーブスは現在のスコットの保有資産が株価の上昇により348億ドル(約5兆円)に達したと推定している。

NYTの記事によると、スコットの慈善活動に関連する開示書類からジェウェットの名前が消されているという。スコットが寄付の詳細を記したMediumのブログの投稿にも、もはや彼の名前は登場していない。さらに、生涯で自分の財産の大半を寄付することを約束する「ギビング・プレッジ」への彼の手紙も、夫妻の写真とともにウェブサイトから削除されている。

昨年3月に掲載されたギビング・プレッジへの手紙で彼は、「私は今、幸運な偶然が続いたおかげで、私が知る中で最も寛大で優しい心を持つ人の一人と結婚した」と述べていた。

ジュエットは以前、スコットの子供たちが通うシアトルの私立小学校で化学を教え、そこで2人は出会ったとされる。スコットは秘密主義で知られ、離婚に関する声明も発表しておらず、フォーブスのコメント要請にも応じていない。

彼女は最近、カリフォルニア・コミュニティ財団に5500万ドル相当の豪邸2棟を寄付し、28日にはエピスコパル・ヘルス財団とヘルス・フォワード財団が、スコットからそれぞれ2000万ドルと1500万ドルの寄付を受けたと発表していた。

forbes.com 原文

編集=上田裕資

ジェフ・ベゾス

PICK UP

あなたにおすすめ