Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、8月2週目の“注目のトピック”として選ばれた5件の資金調達について紹介する。

エブリー


調達額:24億円
調達先:加藤産業 / 旭食品
備考:シリーズEラウンド

レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」など複数の動画メディアを展開するスタートアップ。

「DELISH KITCHEN」は“だれでもおいしく簡単に作れるレシピ”を毎日配信するレシピ動画メディア。

他にもファミリー向け動画「MAMADAYS」やニュースを届ける「TIMELINE」など幅広いジャンルの動画を月間4400万人以上に配信している。

近年動画市場は急速拡大中で注目を集める競争の激しい領域であるが、「DELISH KITCHEN」はApp StoreやGoogle Playなどのアプリマーケットで総合ランキング1位を記録したこともあり、2018年時点でダウンロード数も1000万を超えた。

2018年8月からは、KDDIと共同でライブ動画で商品の紹介と販売を実施するライブコマース事業も展開。

2022年8月にはシリーズEラウンドにおいて加藤産業と旭食品を引受先とする24億円の資金調達を実施。これにより累計資金調達額は約133億3000万円に達した。

今回の調達により食品卸との連携を強化させ、リテールメディアである店頭サイネージのさらなる拡大と店舗販促機能などを搭載した小売アプリの開発・導入に注力する方針だ。

ストックマーク


調達額:11億円
調達先:Bonds Investment Group / HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND投資事業有限責任組合 / ユナイテッド / 三菱UFJキャピタル / 大和企業投資 / 東北大学ベンチャーパートナーズ
備考:シリーズCラウンド

AIを用いたテキストデータ解析サービス「A Series」の提供を行っているスタートアップ。

「A Series」は、AIを用いてデータマイニングやユーザーの嗜好抽出、高速・対規模分散処理、それを元に高精度予測・提案などを行っている。

具体的に、最先端の自然言語処理技術を用いた、組織の情報感度向上と組織変革に貢献するニュース及びナレッジ共有プラットフォーム「Anews」、世界中のニュースを解析し世の中のトレンドを捉えて可視化することで経営の戦略的意思決定を強力にサポートする「Astrategy」、営業の生産性向上による売り上げ拡大をコンセプトにした営業業務プロセス支援プラットフォーム「Asales」を提供している。

2022年8月には、大和企業投資、東北大学ベンチャーパートナーズ、HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND投資事業有限責任組合、Bonds Investment Group、ユナイテッド、三菱UFJキャピタルなどを引受先とし、シリーズCラウンドにて総額11億円の資金調達を実施。これにより累計資金調達額は30億円となった。

今回の調達で、同社ビジョン“AIとヒトのポテンシャルを最大化し、顧客価値経営を実現するプラットフォームを提供する”の実現に向けて、更に事業成長を加速させていく方針だ。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ