Close RECOMMEND

I write about small business lending and growth.

Getty Images

シスコ、イーベイ、ペイパル、アドビなど米国の巨大企業が本社を置くサンノゼが、「米国で最も小規模事業に適した都市」に選ばれた。

ランキングは、小規模事業主向け金融サービスを提供するビズトゥークレジット(Biz2Credit)が、2021年に小規模事業向けローンを申請した約8万2000社を対象に、事業者の平均的な財務状況や、創業からの年数、各都市の賃借料、労働コスト、地方税率などに基づいて作成。サンノゼは、2年連続でトップとなった。

2位以降は上位からボルティモア、ニューヨーク、ボストン、サンフランシスコ、ロサンゼルス、首都ワシントン、ポートランド、プロビデンス、デンバーだった。

繁栄を続けるシリコンバレーを構成する都市の一つであるサンノゼが2年連続で1位になったのは、驚きではない。テック産業の中心となっているニューヨーク、ボストン、サンフランシスコといった他の都市も上位に入っている。

ボルティモアとワシントンが前年から大きく順位を上げたのは、連邦政府職員の増員による事業機会の拡大が要因とみられる。トップ10に入った都市圏の主な業種は、専門サービス、科学関連サービス、技術サービス、小売、建設だった。

全体として、2021年の小規模事業の平均年間売上高は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済的打撃により、前年の68万9000ドル(約9400万円)から53万9000ドル(約7300万円)に減少。事業主の信用スコアの平均は、前年の617から604へ下落した。

ビズトゥークレジットは小規模事業の定義を、従業員250人未満または年間売上高1000万ドル(約13億6000万円)未満の企業としている。2021年のトップ25都市は以下の通り。(かっこ内の数字は前年の順位)

1位 サンノゼ(1)
2位 ボルティモア(13)
3位 ニューヨーク(7)
4位 ボストン(5)
5位 サンフランシスコ/オークランド(6)
6位 ロサンゼルス(4)
7位 ワシントン(12)
8位 ポートランド(16)
9位 プロビデンス(前年はランク外)
10位 デンバー(14)
11位 サンディエゴ(3)
12位 サクラメント(10)
13位 マイアミ/フォートローダーデール(2)
14位 シアトル(9)
15位 タンパ/セントピーターズパーグ(8)
16位 レイクランド/ウィンターヘイブン(前年はランク外)
17位 オースティン(前年はランク外)
18位 ポートセントルーシー(前年はランク外)
19位 オーランド(11)
20位 ヒューストン(前年はランク外)
21位 ナッシュビル(前年はランク外)
22位 リバーサイド(21)
23位 クリーブランド(前年はランク外)
24位 サンアントニオ(24)
25位 フィラデルフィア(17)

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ