Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


メディフォン


調達額:11億円
調達先:Sony Innovation Fund / りそな銀行 / ケップル / ファストトラックイニシアティブ2号投資事業有限責任組合 / 三井住友信託銀行 / 三井住友銀行 / 日本政策金融公庫 / 東京大学協創プラットフォーム開発
備考:ケップルはグループ会社が運営する投資事業有限責任組合を通じて出資

医療機関向け医療通訳SaaS「my mediPhone」や企業向けクラウド健康管理システム「mediment」を軸に事業展開を行うスタートアップ。

「my mediPhone」は、医療に特化した多言語通訳と機械翻訳を備えたサービス。

2021年12月現在、導入医療機関数8万以上でトップシェアを誇り、最近は自治体や学校法人などへの導入も進んでいる。

「mediment」は、ニューノーマルな健康管理を実現する企業向けクラウド健康管理システム。

企業の健康診断やオンライン診療、メンタルヘルスケア、衛生管理を一括で管理し、定期健康診断の実施・結果管理や産業医とのやり取りを多言語でクラウド化することで業務の負担軽減に寄与している。

2022年6月、東京大学協創プラットフォーム開発、ファストトラックイニシアティブ2号投資事業有限責任組合、Sony Innovation Fund、ケップルによる第三者割当増資と、三井住友銀行、りそな銀行、三井住友信託銀行、日本政策金融金庫による融資をにより、総額11億円超の資金調達を実施した。

今回の調達により、経営基盤の強化、プロダクト・サービスの推進を図る予定だ。

文=STARTUP DB

資金調達
この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ