Close RECOMMEND
<Forbes JAPAN定期購読会員の皆様へ> 決済システム変更にかかる決済情報再登録のお願い

大人のFUN-LIFEをサポートするファッション&ライフスタイル誌

エンポリオ アルマーニが環境問題への取り組みの一環として、2020年に立ち上げたサステイナブルコレクション。このたび発表された第4弾は、“サーフィン”がテーマだという。

海を愛するオーシャンズとして、これは黙っちゃいられない。


Tシャツ3万4100円、スニーカー4万1800円、ハット4万7300円/すべてエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)


パーカ6万2700円、パンツ6万2700円、サングラス2万5300円/すべてエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

さっそく最新のルックを見ていくと、とにかくカラフルで鮮やか! さすがはモードの帝王ジョルジオ・アルマーニ御大、まずはその豊かな色彩表現で我々を別世界へとトリップさせてくれる。

ヴィヴィッドカラーだけでなくタイダイなどの柄モノを取り入れた、ファッショナブルでパッショナブルなコレクション。

“森”をテーマとした前回の第3弾が全体的にシックな印象だったことを鑑みれば、今回の鮮明な色使いはいっそうフレッシュに感じられ、クリエイションの振り幅にあらためて感動させられる。

ところで、「いや、これってサーフィンなの?」という素朴な疑問を覚える方も少なくないかもしれない。ただし、よくよく見て考えれば、そんな疑問は氷解しそうだ。

インパクトあるカラーリングに目が奪われるが、Tシャツやパーカ、トラックパンツにサングラスといったアイテムチョイスは、まさしくサーファーが好んで身に着けるカジュアルアイテムばかり。

コレクションを貫くちょっとルーズなシルエットは、なるほどサーフのリラックス感にも通じる。


ニット6万2700円、ショーツ4万7300円、靴下8580円、スニーカー4万1800円/すべてエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

特長であるカラーリングも、サーフィンが持つ自由で開放的なマインドを反映したと考えれば合点がいくであろう。

そもそもタイダイやボーダーは、古くからサーファーとの親和性も高い。それらをアルマーニ的スピリットでもって再構築した結果、新しいサーフスタイルの完成と相成ったわけだ。

そして忘れてはいけないのが、本コレクションのすべてがサステイナブルを念頭に置いて作られていること。

素材には主にオーガニックコットンやリサイクルコットン、リサイクルナイロンが用いられ、フッ素フリーの撥水加工など仕上げの面でも環境への配慮がなされている。


ジャケット12万9800円、パンツ6万2700円、スニーカー4万1800円、サングラス2万5300円/すべてエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

また、アイテムを包むパッケージにも手を抜かず、生分解されるコンポスタブル認証を受けた素材だけを採用。

つまり本コレクションには、消費者の手に渡る瞬間にまでサステイナブルな価値観が凝縮する。

あとは、受け取った我々がどう楽しむか。世界同時発売される3月30日(水)の到来を、パドリングしながらぜひお待ちいただきたい。同日、特設サイトも公開されるのでお見逃しなく!

また、伊勢丹 新宿店メンズ館 2階 メンズクリエーターズ<4月6日(水)〜4月19日(火)>と、エストネーション六本木ヒルズ店<4月20日(水)〜5月3日(火)>にて開催されるポップアップショップでも展開予定だ。こちらも要チェック!


[問い合わせ]
ジョルジオ アルマーニ ジャパン
03-6274-7070

(この記事はOceansから転記しております。)

文=増山直樹

OCEANS × Forbes JAPAN
VOL.61

鼻うがいがダメなら「鼻ブラシ」。楽してスッ...

VOL.63

オンラインで部下を上手くマネジメントするた...

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ