Close RECOMMEND
<Forbes JAPAN定期購読会員の皆様へ> 決済システム変更にかかる決済情報再登録のお願い

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


Preferred Robotics


調達額:6億円
調達先:旭化成ホームズ / 三井住友銀行
備考: 三井住友銀行とは資本業務提携

自律移動ロボットに関する事業を行うPreferred Networksの子会社。

同社は、Preferred Networksと共に掲げるビジョン"すべての人にロボットを”の実現に向け、自律移動ロボットの研究開発を行っている。また、PFNの機械学習・深層学習技術を応用し、様々な用途の自律移動ロボットの製造・販売を目指している。

2022年3月には、旭化成ホームズ、三井住友銀行を引受先とする第三者割当増資による約6億円の資金調達を実施。

調達した資金により、財務基盤の強化、優秀な人材の確保、ロボットの開発および製造のための投資を行う方針だ。

同社は、親会社Preferred Networksと旭化成ホームズが実施した実証研究を引き継ぎ、今後旭化成ホームズと共同で、家庭向けの自律移動ロボットの共同開発を行う予定。

また、三井住友銀行とは、自律移動ロボットの決済機能や金融サービス提供機能などの共同開発を目指すとともに、同社のネットワークを活用して、顧客ニーズに基づく新たなロボットを多様な事業者などと共創する。

Fivot


調達額:5億1000万円
調達先:Angel Bridge / マネックスベンチャーズ / キャナルベンチャーズ / ポーラ・オルビスホールディングス / ディープコア / ANOBAKA / イーストベンチャーズ
備考:プレシリーズAラウンド

ボーナスがもらえるスマート積立アプリ「IDARE」を展開するスタートアップ。

「IDARE」は目標を決めて積み立てを設定すると、決まった額をクレジットカードから自動で積み立ててくれるサービスだ。欲しいもの、行きたい場所、やりたいことなどの目標に合わせて金額を設定するだけで、積み立てを自動で行ってくれる。

また、月の平均残高に対して最大で年率2%のボーナスを毎月獲得することができる。貯まった残高は、ネット決済に使えるほか、リアルカードを発行すればVisa加盟店ならどこでも使うことができる。

2022年3月にはプレシリーズAラウンドにてAngel Bridge、マネックスベンチャーズ、キャナルベンチャーズ、ポーラオルビスホールディングス、ディープコア、ANOBAKA、East Venturesを引受先とする第三者割当増資にて5億1000万円を調達した。

今後は新しくローンチしたレベニュー・ベースド・ファイナンスサービス「Flex Capital」の展開を含め、多面的にサービスを提供できるチャレンジャーバンクとして成長を目指していく。

文=STARTUP DB

資金調達
この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ