Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、3月3週目の“注目のトピック”として選ばれた5件の資金調達について紹介する。

Kyash


調達額:49億円
調達先:JPインベストメント / AGキャピタル / Altos Ventures / Block / Goodwater Capital / Greyhound Capital / SMBCベンチャーキャピタル / SMBC日興証券 / StepStone Group / W ventures / Yitu Capital / ジャフコグループ / 三井住友海上キャピタル
備考:シリーズDラウンド

無料送金アプリ「Kyash」を運営するFinTechスタートアップ。

「Kyash」はいつでもかんたんにスマホから無料で送金出可能なiOS / Androidアプリ。履歴や通知のリアルタイム性・各種安心設定・スマホひとつで決済を完了できる点、手数料無料でリアルタイムに割り勘と送金できる点が強みだ。

完全に独自でシステムを開発することで、通貨の送金を安く抑え、単なる決済ゲートウェイではなく、送金と請求が無料な新しい通貨プラットフォームを目指す。

また、データセキュリティ規格PCI/DSSに完全準拠したリアルタイム決済を実現し、不正利用の防止にも注力。

2022年3月には、JPインベストメント、Block、Greyhound Capital、Altos Ventures、Goodwater Capital、StepStone Group、Yitu Capital、SMBC日興証券、三井住友海上キャピタル、AGキャピタル、ジャフコグループ、SMBCベンチャーキャピタル、W venturesのそれぞれが運営するファンドを引受先とした第三者割当増資により、49億円のシリーズDラウンドの資金調達を実施。

今回の調達により、今後の更なる事業拡大の加速に向けた財務基盤強化を行う。

文=STARTUP DB

資金調達
この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ