Close RECOMMEND

最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介

モデル名は「Allpa 35L Travel Pack - Del Día」。「Del Día」はスペイン語で「その日」を意味し、職人たちの裁量で自由な配色に仕立てられたコレクション。世界でひとつだけのカラーリングをもつバッグが手に入る。素材はナイロン/ポリエステル。35L。1587g。W30×H51×D20cm。27500円(コトパクシ/アルコインターナショナル 0665637346)

Forbes JAPAN本誌で連載中の『紳士淑女の嗜み』。ファッションディレクターの森岡弘とベテラン編集者の小暮昌弘が「紳士淑女が持つべきアイテム」を語る。今回は3月号(1月25日発売)より、「コトパクシ」のバッグをピックアップ。


森岡弘(以下、森岡):小暮さん、アウトドア、大好きでしょう。このバッグ、色とか、デザインとか、とても楽しげな感じがします。

小暮昌弘(以下、小暮):このバッグ、「コトパクシ」ではないですか。

森岡:さすがですね。ご存じですか?

小暮:知っているどころか、4年くらい前に購入し、ずっと使っています。

森岡:ブランドをスタートしたのが、2013年ですから、そうとう早いですね。

小暮:17年だったと思いますが、アメリカで「コトパクシ」という新しいアウトドアブランドがあり、ミレニアル世代に人気を集めているという記事を読み、これは面白いとすぐにバッグを入手しました。

森岡:創業者デイビス・スミスは確かアメリカ生まれの南米育ちでしたね。

小暮:ブランド名の「コトパクシ」は、エクアドル中部、アンデス山脈中にある火山の名前だそうです。デイビスはエクアドルに住んだことがあり、休みになるとコトパクシ国立公園でキャンプなども楽しんだそうです。一方彼は現地で極度の貧困にある人々の生活も目にしました。その後、いくつかのビジネスで成功を収めた彼は次なる取り組みとして自分の好きな旅と貧困問題の解決を融合させたビジネスモデルとして「コトパクシ」を立ち上げたと聞いています。

森岡:“GearForGood”をコンセプトに掲げ、ハイクオリティなアウトドアギアを通して貧困に苦しむ人々を救うことをミッションにしていると資料に書かれていますよ。

小暮:年間収益の1%を貧困解決のプログラムや非営利団体に寄付していますし、環境や社会に配慮した事業活動を行い、説明責任や透明性に関する厳しい基準を満たした企業に与えられるBCorporationをすでに取得しています。

森岡:そういった企業姿勢に共感してモノを選ぶ人も増えています。

小暮:新しい価値観だけでなく、地球に優しい。社会に貢献したい。そういうことが重要視されるのが、現代ですからね。

photograph by Masahiro Okamura, text by Masahiro Kogure, fashion direction by Hiroshi Morioka, edit by Akio Takashiro

紳士淑女の嗜み
VOL.21

ハイジュエリーこそ、一生もの

VOL.23

「宝石」と呼ばれるベルルッティ、唯一無二の...

PICK UP

あなたにおすすめ