京都市在住のフリーランスライター兼編集者


石山洸のある1日




null

▶︎趣味その1「料理」
料理を始めたきっかけは5年前。Netflixを観ながらおいしいお酒を飲むために、つまみを最適化したくなりました。得意料理は麻婆豆腐。精進料理にも挑戦しています。

null

▶︎ハマっていること
クラシック音楽を聴きながら仕事をする。

▶︎健康管理
マクロビ(精進料理)、ピラティス、エステ(HIFUやEMSなど)。

▶︎ライフスタイルの特徴
固定化されると即興性が失われるので、「ルーティンをもたない」「モノをもたない」「物事を決めない」を意識しています。

▶︎趣味その2「ピアノ」
ピアノは3歳から。姉が習っていて、自分もやりたいと思って始めました。いまは家にピアノがないので、休日にスタジオで弾くのが楽しみのひとつです。

null

<経歴>

20歳
ターニングポイント
2001年にアメリカ同時多発テロ事件が起きたとき、「世界のいま」を海外で体感したいと思った。調べると、米カーネギーメロン大学でAIプログラミングコンテストが開催されるという。日本で予選通過したら無料でアメリカに行けるということで、2週間でAIプログラミングを習得し、出場を果たした。これが文系から理転のきっかけにもなった。

24歳 大学院修了後、リクルートホールディングスに入社
32歳 リクルートホールディングスR&D本部メディアテクノロジーラボの室長に就任
35歳 退社し、デジタルセンセーション取締役COOおよび静岡大学客員教授に就任。同年、合併に伴い、エクサウィザーズ代表取締役社長に就任
36歳 東京大学未来ビジョン研究センター客員准教授に就任
38歳 Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング2021」で2位に選出


いしやま・こう◎1982年、新潟県生まれ。東京工業大学大学院修了。2006年、リクルートホールディングスに入社。17年、静岡大学発ベンチャー企業のデジタルセンセーション取締役COOに就任。17年の合併を機に、現職就任。

構成=堀 香織 写真=yOU(河崎夕子)

CEO’S LIFE─発想力の源を探る
VOL.58

モデルから転身。ボディビルの魅力

VOL.60

ビジネスの礎は父からのユニークな教育の賜物

PICK UP

あなたにおすすめ