Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


2. 鍵山優真選手が見せた「ガッツポーズ」



Photo by Yohei Osada/AFLO SPORT

続いて、初出場で見事銀メダルを獲得した鍵山選手の団体戦フリー。最後のジャンプ、トリプルアクセルを決めた後の一枚です。

彼のこんなガッツポーズは、あまり見たことがありません。

撮影していた所からよく見えたのですが、とにかく表情がとてもよかった。メダル獲得への重責の中でプレッシャーもあったと思いますが、若さはじける滑りで、団体フリーでトップという圧巻の演技でした。

彼のことは、ジュニアからシニアに上がってNHK杯優勝を果たしたときなど、ずっと撮影し続けてきましたが、色々な面でまた一段と成長したと強く感じました。

団体、ショート、フリーと競技が進んでいく中で、もちろん表情は変わっていきましたが、団体でののびのびとした演技、その時に見せた表情とガッツポーズが、その後の演技、そして日本代表チームを勢いづけたと言えると思います。

編集=宇藤智子

Forbes Sportsオリンピック
VOL.90

北京五輪に活かされるか、東京2020の知られざ...

VOL.92

カメラマンが語る、北京五輪で「混乱」した3つ...

PICK UP

あなたにおすすめ