京都市在住のフリーランスライター兼編集者


栗原菜緒のある1日





▶︎ナイトウェア
睡眠の質を高めるためには、ベッドマットレスや寝具、枕だけでなく、着るものも大事。フランス製やイタリア製のシルクのナイトウェアは肌触りがよく、寝心地抜群です。



▶︎ハマっているもの
総合格闘技(笑)。先日もRIZINを見に行ってきました!

▶︎欠かさないこと
一日最低1万歩以上歩く。朝の散歩だけでなく、移動時、帰宅時もできるだけ徒歩にします。

▶︎ISAMIのグローブ
総合格闘技のクラスは、シャドーで始まり、テクニック(技)を教わり、最後はふたりで技をかけあいます。格闘家の方おすすめのこのグローブが、いまは私の相棒です(笑)。



▶︎健康管理
よく水を飲む、歩く、寝る。シンプルだけど、それがいちばん効く。

<経歴>

20歳 外交官を志し、大学在学中に外務省国際法局でアルバイトを始める
23歳 卒業後、補正下着専門店の販売員に
24歳 コンサルティング会社に就職し、事業の立ち上げやブランディングにかかわる

28歳 ターニングポイント
勤めていたコンサルティング会社の多忙により、体力的・精神的に限界を感じていたが、社長のある言葉によって「私はやりきった」というブレイクスルーが起きた。退職と同時に、もともとやりたかったランジェリーブランドを立ち上げるため、ミラノに留学。ミラノ・ファッションキャンパスでランジェリーデザインを学んだ

29歳 「for Grace」を起業。上海ファッションウィークで「ナオランジェリー」を発表
34歳 日本橋高島屋で個人デザイナーとしては異例の常設販売を開始
37歳 YouTube番組「今なお考え中。」をスタート


くりはら・なお◎1984年、東京都生まれ。学習院大学法学部在学中に外務省でアルバイトを始める。卒業後、コンサルティング会社勤務、ミラノ留学などを経て、2013年起業。同年、上海ファッションウィークで「ナオランジェリー」を発表。

構成=堀 香織 写真=yOU(河崎夕子)

CEO’S LIFE─発想力の源を探る
VOL.56

僕を育てたテニスと音楽と大人たち

VOL.58

モデルから転身。ボディビルの魅力

PICK UP

あなたにおすすめ