Close RECOMMEND

億万長者の厳しい世界について執筆

人気料理動画クリエーター アイタン・バーナット(c)eitanproductions

フォーブスは、北米の食品・飲料部門で活躍する30歳未満の30人を選出した「Food & Drink 30 Under 30」の最新版を発表した。飲食店や農業、食品加工、アルコール飲料、レシピ開発といった分野で、困難にもめげず努力を続け、今後いちだんの飛躍が期待される若者たちだ。その一部を紹介しよう。

null
エディーズ・グローサリーのエディー・マッシー(c)edouardmassih

エディー・マッシー(27)は2020年、ニューヨークのブルックリンに、レバノン料理の食材や惣菜を扱う「エディーズ・グローサリー(Edy’s Grocery)」を開店した。店では中東各地の輸入食材を販売し、季節に合わせたモダンなレバノン料理のメニューをみずから手がけている。

生まれ故郷のサウスカロライナ州チャールストンで海面上昇の脅威に直面したサム・ノートン(28)は、流入する海水を「問題」ではなく「資源」として扱えることを地元で証明しようと、世界初の屋内海水養殖場「ヘロン・ファームズ(Heron Farms)」を設立。塩の代わりになる植物由来のヘルシーな「シービーンズ(塩豆)」をオンラインで消費者に直接販売している。

null
リニューアル・ミル創業者のキャロライン・コットー(c)Renewal Mill

キャロライン・コットー(29)は、カリフォルニア州オークランドで創業したスタートアップ「リニューアル・ミル(Renewal Mill)」で、植物由来の乳製品を生産する際の副産物を再利用したクッキーやブラウニー用のミックス粉などを製造・販売している。

null
農業分野で選ばれたアンバー・タム(c)farmersfootprint

農業分野ではアンバー・タム(26)が選ばれた。ブルックリン育ちで園芸家、フラワーデザイナーのタムは、ニューヨークの「食料主権」を促進する方策としてセントラルパークに農場をつくる運動を進めている。このほか、黒人や褐色系のシェフら向けに作物を育て、それを使って彼らにニューヨーク市内の低所得地区向けの料理をつくってもらう活動などにも取り組んでいる。

null
サミ・アンド・スシの共同創業者のジョーダン・アンダーソン

飲食店業界ではニューヨークの「サミ・アンド・スシ(Sami & Susi)」のエグゼクティブ・シェフ、ジョーダン・アンダーソン(29)、カリフォルニア州の「ウェイク・アンド・レイト(Wake & Late)」の創業者ベン・リクター(29)、ミシガン州の「テイスティーズ・バーガーズ(Taystee’s Burgers)」のオーナー、アリ・ジャウェイ(28)、トースト・ジュースバー「Toastique」の創業者ブリアナ・キーフ(28)らが選出された。

編集=江戸伸禎 文=Chloe Sorvino、Kristin Stoller

PICK UP

あなたにおすすめ