Close RECOMMEND

I write about Millennials, Gen Z, and leadership trends.


1. 自分のビジョンを明確化する


明確化とは、自分が何を求めているのか正確に理解することだ。ほとんどの人は、この最初のハードルでつまずいている。それは、自分が何を求めているのか本当はわかっていないか、求めるものの焦点が絞れておらず散漫になっているからだ。前進するためには、自分が何を求めているのかについて、明確で具体的なビジョンを持つ必要がある。

2. ハードルを取り除く


自分でもまったく気づかないうちに、自己抑制的な信念を持っていて、それが前進の妨げになっていることは珍しくない。自分自身が自分の目標達成のハードルになっていると認識すれば、次の一歩を踏み出すことができる。

3. 古い信念を新しい信念に置き換える


自己抑制的な古い信念や思考パターンを捨て去って、新しくポジティブなものに置き換えよう。そうすることで、脳内で再配線が起こり、成功と新たな可能性に対してオープンになれる。これまでの怒りや痛み、不満や悲しみ、絶望感を手放そう。そして代わりに、希望やポジティブさ、思いやりや自分へのいたわりを育てよう。

4. ビジョンを広げる


可視化テクニックや、アファメーション(宣言)を用い、また、身近な人の力を借りて、自分が望むものを人生に引き寄せよう。自分を抑制する信念を捨てて、大きく夢を描こう。

5. インスピレーションを行動に移す


ただ待っていても成功はやってこない。自ら行動して、現実に変えていく必要がある。思考と行動を一致させれば、大きな成功を手に入れることができる。

グラジアーノはこのメソッドを実践して、4年前の人生のどん底から這い上がった。いまや彼女は、もっとも影響力のある40歳未満の女性自己啓発リーダー、ベストセラー作家、起業家であり、MBSメソッドプログラムは50万人以上の参加者を集めている。

変わりたいと心から願うなら、どんなことでも可能だ。必要なのは、ポジティブなマインドセットを心がけることだけだ。

注:ナターシャ・グラジアーノは2021年6月に結婚。MBSメソッド、彼女の書籍、およびソーシャルメディアのチャンネルはすべて、旧姓のナターシャ・グラーノ(Natasha Grano)で記されている。

翻訳=的場知之/ガリレオ

メンタルヘルス

PICK UP

あなたにおすすめ