for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


シコメルフードテック


調達額:不明
調達先:ミダスキャピタル
備考:ミダスキャピタル旗艦ファンドにより、既存株主が保有する同社株式の⼀部を譲受 / 同社代表の西原氏の株式持分を新規設⽴したオーナーファンドに現物出資

メニューの“仕込み”を発注できるレストラン向けアプリサービス「シコメル」を提供するスタートアップ。

「シコメル」は、お店の仕込みのメニューをアプリを通じて簡単に注文できるサービス。

店舗側から事前にレシピを貰い、店舗専用メニューとしてアプリに登録することで、店舗側はいつでも注文して待つだけで、必要なメニューを仕入れることが可能だ。

リアルタイムで発注内容や進捗をチェックできる点、他の店舗が提供しているメニューの仕込みも発注できる点も特徴だ。

他にも、EC販売やクラウドファンディングの返礼品をフルフィルメントでサポートする「タノメルbyシコメル」と「タノメルクラファン」を提供している。

2021年3⽉には既存株主であるミダスキャピタル旗艦ファンドにより、既存株主が保有する同社株式の⼀部を譲受。また、同年4⽉には、同社代表である西原氏の株式持分を新規設⽴したオーナーファンドに現物出資した。上記プロセスを経て、ミダスキャピタル旗艦ファンド及び新規設立したオーナーファンドの持ち株比率は44.6%になり、筆頭株主となった。

今後、ミダスキャピタルから引き続きファイナンスと営業強化のサポートを受けながら、日本中の飲食・食品業界の更なる発展を後押し、豊かな社会づくりに貢献することを目指していく。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ