美の多様性を読み解くマーケターの視点


──肌も心もアプローチするプロダクトをどのように思いついたのですか。

私は、長い間、モデルとしての活動が忙しかったので、心と体のバランスを整える必要がありました。それを叶えるツールを探していたという背景から、有害な成分を使用しないオーガニックの成分で作られた、気持ちまで高めてくれる製品を自分で作ることにしたのです。

「KORA Organics」を立ち上げたのは、約10年前のこと。私は、これまで世界中を探してもどこにもないようなものを商品化してきました。プロダクトを自らつくる楽しさは格別です。

──肌や体の健康だけではなく心にもアプローチする製品は、パンデミックの中で生きる人々に、どのように影響するとお考えですか。

パンデミックになってから、人々は、食べるものはもちろん、どんな気分でいたいのかということにも意識するようになったと思います。ストレスや忙しさ、不安などを解消してくれるツールをこれまで以上に探しているのではないでしょうか。

肌にも心にもアプローチするプロダクトは、こうした人々のニーズに応えるもので、私は「KORA Organics」の製品を通じて、人々の気持ちをポジティブにし、充実したハッピーなライフスタイルへ導きたいと考えています。

クリーンビューティとは違う「オーガニックビューティ」とは?


──パンデミックによる健康のニーズから、以前にも増して有害物質を含まないクリーンビューティブランドに注目が集まっていると言われていますが、「KORA Organics」はクリーンビューティとは違うオーガニックビューティを提案しているそうですね。

「KORA Organics」は、国際的な認証制度で厳しい基準を設けているCOSMOSなどの有機認証を受けたオーガニック製品で、クリーンビューティを謳う商品とは異なるものです。抗酸化物質も通常の製品より豊富に配合されているのでパワフルな結果をもたらしてくれるでしょう。

ミランダ・カー

肌につけるものに関しては、すべて血管にとりこまれ体内に吸収されるため、気をつけないといけません。オーガニック製品においては、配合されている成分はもちろんその割合もとても大切です。

私はロジカルな思考で、肌が最大限の力を発揮できるよう、その配合率にも気を配り、製品に反映しています。そして、成分についてしっかりと伝える情報の透明性についても重要視しています。

文=田辺敦子

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ