Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


アプトポッド


調達額:3億4900万円
調達先:DBJキャピタル / みずほ証券プリンシパルインベストメント / エムスリー / きらぼしキャピタル / SMBCベンチャーキャピタル / 日本政策金融公庫
備考:ニュースに記載の合計金額より推計 / 出資元は2021-02-05、2021-02-01と合わせて記載 / 融資含む

自動車産業におけるデータ計測・解析までのワークフローをワンストップで提供するSaaSソリューション「intdash Automotive Pro」を提供しているスタートアップ。

「intdash Automotive Pro」はバックエンドシステムとした自動車計測向けのSaaSパッケージングである。専用車載装置であるTerminal SystemsにCAN-USB Interfaceを組み合わせることでデータのタイムスタンプ統合を実現し、多様な計測を可能にしている。

WebベースのダッシュボードアプリケーションVisual M2M Data Visualizerにより、データの可視化、解析やリアルタイムデータのモニタリングを支援している。オプションのintdash Analytics Servicesにより、解析データ変換、レポート処理、機械学習などを実装することが可能である。

2021年3月にはDBJキャピタル、みずほ証券プリンシパルインベストメント、エムスリー、きらぼしキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルを引き受け先とする第三者割当、及び日本政策金融公庫からの融資により総額約8億円の資金調達を完了した。

本調達により、急増するDX需要のための対応体制強化、新製品開発などハードウェア事業の強化拡大などを進める方針。

MiL


調達額:3億4000万円
調達先:Future Food Fund / Cuore
備考:Future Food FundはFutureFoodFund1号投資事業有限責任組合を通じて出資

高品質にこだわる乳幼児フードブランド「the kindest」を提供しているスタートアップ。

「the kindest」は厳選された国産食材を用い、小児科、管理栄養士、一流シェフが共同開発した手作りベビーフードである。子どもの成長に必要な栄養素を実証データに基づき、小児科医、管理栄養士、シェフとともに仕入れや商品の開発を行っている。着色料や保存料などの不要な添加物を使用せず、厳選した契約農家や工場が生産した安心安全な食材を使った商品を提供している。

2019年4月のローンチ以降、販売実績500000食を突破し、インスタグラムのフォロワーは15000人を超えている。

2021年3月には既存投資家であるFutureFoodFund1号投資事業有限責任組合や長友佑都氏が代表を務めるCuoreなどから、総額3億4000万円の資金調達を実施した。

本調達によりエンジニアやデザイナーの採用、自社システムの開発やサービス拡充への投資で、ひとりひとりのニーズに応えるD2Cブランドとしての社内体制強化を図る。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ