Close RECOMMEND
<Forbes JAPAN定期購読会員の皆様へ> 決済システム変更にかかる決済情報再登録のお願い

地域経済とソーシャルイノベーション


日本の魅力を発信し、世界平和に貢献したい



Photo by Takuya Sogawa

「潤ちゃん、俺さ、海外での経験をいかして自分らしく生きる人を増やして、それぞれが得意領域で活躍して、みんなで日本や世界の平和に貢献できるような社会を創りたいんだよね」

川原はまだ数回しか会わないうちに、私のことをまるで幼馴染のように「潤ちゃん」と呼ぶほど距離を縮めてくれた。

日本一を世界一にする。それがいま川原が心の底からやりたいことだ。日本の地方には食・風土そして精神性において世界トップクラスの魅力がある。でもそれに気づいている人は、少ない。私自身も、宮崎県新富町という今まで聞いたこともなかった土地のまちづくりに携わり、そのまちが東京やシリコンバレーよりも「豊か」だと感じる場面がいくつもあった。

より多くの人が地方の本当の魅力に気づき、すべての人が自分らしく豊かに暮らせる社会づくりに貢献したい。川原はその夢を叶えるために魅力あふれる土地を旅をしている。

川原はなぜ最終的に世界平和にこだわるのだろうか。本当のところはぜなのかわからないだそうだ。ただ一つ言えるのは、「ときめく」からそこにむかって行動をする。

まさにそれこそが彼がプロデュースしてきたKonMariメソッドの真髄だと感じる。論理だてて説明するのではなく、自分の心の赴くままに進む。彼こそがこんまりメソッドの実践者として世界をプロデュースしていく。川原はいま自分らしさを再確認し、世界平和への最短距離を走りぬけている。


Photo by Takuya Sogawa

文=齋藤潤一 写真= Takuya Sogawa

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ