Close RECOMMEND

I cover career advancement, career change, and entrepreneurship.


5. 転職活動に切り替える


上司が異動を許可せず、会社では社内での異動に上司の許可が必要なのであれば、他企業に転職しよう。軽率に辞めてしまうことは勧めないが、選択肢を広げれば、求めるものを巡る交渉力が得られる。

会社は、あなたという人材を失う可能性に気づいたことで、社内での異動に関する方針に特例を認める(あるいはこれを機に方針を変更する)かもしれない。もしくは、あなたが他企業ででさらに良い役割を見つけるかもしれない。

どのような決断を下すにしても、キャリアの転換に2年も待たないこと。

ヴィクの質問で一つとても目を引いたのが、上司の許可を2年待っているという部分だ。2年は、新たな役割で地位を確立するのに、また他企業への転職活動を終えるのに、あるいは修士号を取得して全く異なる暮らしを始めるのに十分な期間だ。

1つの決断に2年も待つのは長過ぎる。ここに挙げた選択肢を試し、雇用主がそれでも反応を見せない場合は5つ目の選択肢に焦点を当て、他社の転職先を探そう。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ