Close RECOMMEND

I’m deputy editor of our technology coverage.


28歳のローズマリー・フア(Rosemary Hua)は、クラウドデータプラットフォーム「Snowflake」でリテール戦略責任者を務める。フアは、NPO「Empathy FX International」を設立し、ガーナに5つの学校を建設した。彼女は、NPO「Revolution Robotics」のCEOも務めており、安価なロボットキットと無料アプリ学習を子供たちに提供し、STEMへの興味を喚起する活動をしている。

29歳のアンドレア・イバネズ(Andrea Ibañez)は、セールスチーム向けソフトウェアを開発する「Streemly」の共同創業者兼CEOだ。彼女は、NPO「El Chasqui Foundation」を設立し、ボリビアで困窮する人々の自立を支援したり、ボランティアトリップを主催している。

24歳のジェームズ・グラハム(James Graham)は、通信会社「Community Phone」を設立し、スペシャル・ニーズ・トラストや自治体、高齢者など、大手通信会社が対象としない顧客層に支援を提供している。

23歳のファリダ・シャヒード(Fareedah Shaheed)は、サウジアラビアの学校に在学中、唯一のアフリカ系アメリカ人だった。シャヒードは、その時の経験から、プライバシーを守ることを学んだという。彼女はセキュリティ会社「Sekuva」を立ち上げ、テクノロジーに疎いユーザー向けにオンライン上でプライバシーを保護する方法を教えている。

28歳のスカイラー・ムーア(Schulyer Moore)は、Defense Innovation Boardの小委員会であるScience & Technologyでディレクターを務め、連邦政府と軍に強い影響を及ぼしている。彼女は、アフガニスタンのカブールにある女子高で教鞭を執った経験がある。「そのときの経験から、国益は国家の安全に左右されることに気が付いた。国家が安全でなければ、女性教育や経済の安定は危険に晒される」とムーアは話した。

今年のリストを作成したのは、筆者のほかにInnovation and Industry の編集長代理であるHelen A.S. Popkin、フォーブスの同僚で編集補佐のKenrick Caiとテック系の担当記者であるDavid Jeansだ。

今年の審査員は、Boxの共同創業者兼CEOで自身も30アンダー30に選出されたことのあるAaron Levie、フェイスブックの共同創業者で、B Capital Groupの共同創業者兼マネージングパートナーであるEduardo Saverin、YコンビネータのCEOでJustin.tvの共同創業者であるMichael Seibel、PagerDutyのCEOであるJennifer Tejadaらが務めた。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ