Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


FLOSFIA


調達額:5億円
調達先:三菱重工業 / 京都大学イノベーションキャピタル
備考:京都大学イノベーションキャピタルはKYOTO-iCAP1号ファンドを通じて出資

グリーン且つクリーンな技術を用いてイノベーションを誘発し、社会に貢献する製品をつくりだしているスタートアップ。

もっとも力を入れているのが”水”から”半導体”を作るイノベーションである。このイノベーションを実現するために、MISTEPITAXY法と名付けた半導体に適したミストドライ法を開発した。

同社が開発したミストドライ法で作製したGaO(コランダム構造酸化ガリウム、α-Ga2O3)のパワーデバイス応用により、電源・車載・動力領域でのイノベーションの実現していく。

従来、ミストドライ法で作製した膜は半導体分野には応用が困難と考えられてきたが、これまでに結晶の高品質化(不純物濃度の低減)や大口径化(4インチ化)、デバイス実証試作(600V以上の耐圧を有する超低オン抵抗SBD試作)に成功してきた。

2020年8月には、三菱重工業および京都大学イノベーションキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施し、5億円を調達。

同社は、今後も独自のGaOデバイスを活用して、究極の半導体エコロジーTMによる新しい未来の実現に挑戦していく方針だ。

stand.fm


調達額:5億円
調達先:YJキャピタル
備考:シードラウンド

音声コンテンツ配信アプリ「stand.fm」を運営するスタートアップ。

「stand.fm」は、誰でもどこにいても気軽に収録ができ、すぐに配信できる音声配信プラットフォームだ。

エンタメからビジネス、恋愛、美容、ミュージック、ライフスタイルなど、幅広いジャンルのコンテンツが揃っており、好きな時に音声コンテンツを楽しむことができる。

また、タレントからインフルエンサー、専門家などのコンテンツもあり、LIVE配信ではリアルタイム配信ができることはもちろん、複数人で同時配信できる新機能により、視聴しているリスナーも配信に参加することが可能。

2020年8月には、YJキャピタルを引受先とする、総額5億円の資金調達を実施した。

調達した資金は、新たに開始する配信者の収益化を支援する「stand.fmパートナープログラム(SPP)」の拡充や、マーケティング強化、エンジニア採用に充当し、さらなる事業拡大を図る方針だ。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ