Close RECOMMEND

エディター、ライター



1. 1931年に発表された“レベルソ”は、20年頃から流行しはじめたアール・デコの影響を受けており、直線的、幾何学的なデザインで構成されている。角型のケースはもちろん、ベゼルに引かれた3本のラインも、その特徴のひとつである。



2. ケースをクルッと回転させると、通常のレベルソはプレーンな裏蓋になるが、このデュオには、もうひとつのダイヤルが備えられている。

JAEGER-LECOULTRE
Reverso Classic Large Duoface Small Seconds


接触プレイのあるポロ競技で使用しても、風防が衝撃などで破損するのを防げるように、ケースがクルッと反転する。デザインは、アール・デコ様式を取り入れた美しい角型。この長方形は黄金比と呼ばれるもので、著名な歴史的建造物や美術品の中に見出すとされている。この“デュオ”は、裏と表の両面でそれぞれ異なる時刻を表示できる2タイムゾーンを持つモデル。それでも薄型に仕上げているのが素晴らしい。

ムーブメント:手巻き Cal.854A/2
ケース素材:ステンレススチール
ケース径:47×28.3mm
価格:¥896000
問い合わせ:ジャガー・ルクルト 0120-79-1833


田窪寿保◎英国王室愛用のラグジュアリーブランドを扱うショップ「ヴァルカナイズ・ロンドン」を東京・表参道や銀座ほか全国に展開。自他共に認める英国通で、ジェームズ・ボンド通。著書に『ジェームズ・ボンド 仕事の流儀』(講談社)など。

【Forbes WATCH & JEWELRY】で時計の記事をもっと見る>>

photographs by Kazuya Aoki text by Ryoji Fukutome illustration by Adam Cruft edit by Tsuzumi Aoyama

WATCH & JEWELRY
VOL.129

愉しい時間は、時計を外した時に思い出す

VOL.131

職人同士の対話ができる腕時計

PICK UP

あなたにおすすめ