Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


オトコロドットコム


調達額:1億5000万円
調達先:ニッセイ・キャピタル
備考:プレシリーズAラウンド

施設や店舗の料金情報や評判を手軽にチェックすることができる店舗の検索比較サービス「オトコロドットコム」を運営するスタートアップ。

「オトコロドットコム」はIT×人力により消費者が求めている店舗や施設をデータベース化することで、見やすい店舗の比較一覧を提供し、消費者の「検索疲れ」を軽減することを目的として2019年6月にローンチされた。

“特定の店舗を探す時に候補となる全店舗一覧がパッと出てきてほしい”、“少ない時間と労力で後悔しないお店選びがしたい”、“ニッチなジャンルでも見やすい店舗比較情報が欲しい”これらの課題を解決するために、ネット上にフラグメント化している様々なローカル店舗情報を1つの場所に集約し、役に立つ店舗一覧を提供している。

2020年5月時点で掲載店舗数は約55000店を突破した。

2020年7月にニッセイ・キャピタルから1億5000万円の資金調達を実施した。調達した資金は「オトコロドットコム」の開発強化に費やす方針だ。

Rapyuta Robotics


調達額:非公開
調達先:マーキュリアインベストメント
備考:シリーズB2ラウンド

クラウドロボティクス・フレームワークの構築とドローンの総合サービスパッケージの運営を行うスタートアップ。

2014年に日本政府からの国費留学生として制御エンジニアリングを学んでいたGajan Mohanarajah氏とArudchelvan Krishnamoorthy氏がスイスのチューリッヒ工科大学からのスピンアウトとして設立をしたスタートアップ。

展開する「rapyuta.io」は、マイクロソフトのクラウドプラットフォームMicrosoft Azure上で動作する世界初のエンタープライズ品質のクラウドロボティクス・プラットフォームだ。

企業ユーザーは、同サービスを活用することで、 複雑性と非効率性を排除し、ソリューションの構築とマネジメントを直感的かつ容易に行う事を可能にする。

2019年5月には、同社と日本マイクロソフトは「rapyuta.io」の推進において連携することを発表した。

マイクロソフトのエンタープライズクラウド市場における知見やエコシスステムを組み合わせることで、物流、製造、流通などをはじめとした幅広い業種での「rapyuta.io」利用拡大を図る。

2020年7月には、マーキュリアインベストメントと伊藤忠商事が共同組成したBizTechファンドを引受先とする、シリーズBラウンドによる資金調達を実施。

複数及び異種ロボットの協調連携を実現する、独自の群制御AI及びソフトウェアの開発に投資する予定だ。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ