Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、7月4週目の“注目のトピック“として選ばれた5件の資金調達について紹介する。

THECOO


調達額:7億1000万円
調達先:YJキャピタル / i-nest capital / ソニー・ミュージックエンタテインメント / ダ・ヴィンチ・プロジェクト / ドラキア・オラシイタ

ファンの中心であるインフルエンサー”アイコン”の活動を、アイコンとコアファンが一緒に盛り上げていく会員制のファンコミュニティアプリ「fanicon」を運営するスタートアップ。

その他に、マーケティングコンサル事業ではインフルエンサーの価値を見える化する「iCON Suite」やYoutuberと企業を繋ぐ「icon cast」、インフルエンサーマーケティングについて考えるデジタルメディア「RIPPLY」の運営を行う。

インフルエンサーマネジメント事業ではゲーム実況者に特化した「Studio Coup」と、ファッションや美容に焦点をあてた女性のための「HUITMORE」の提供を行なっている。

2020年7月にはソニー・ミュージックエンタテインメント、i-nest capital、YJ キャピタル、ドラキア・オラシイタ、ダ・ヴィンチ・プロジェクトの合計5社を引受先に第三者割当増資を実施、総額7億1000万円の資金調達を行った。

今回の調達を機に、事業拡大の為の積極的な採用と人材強化、海外展開を見据えたサービス認知向上の為のマーケティング投資、サービスの機能の改善と本格的なライブ配信が可能なスタジオ建設などを展開し、ファン・タレント・広告主のそれぞれに価値のあるサービスを提供し、ファンビジネスのエコシステム構築を目指す。

エフェクチュアル


調達額:2億3000万円
調達先:東京理科大学イノベーション・キャピタル / ちばぎんキャピタル
備考:シリーズAラウンド

主にインターネットを活用した店舗集客支援サービスを展開するスタートアップ。

Googleマイビジネスを活用したGoogleマップマーケティング、レビューやオンラインレピュテーションマネジメントのコンサルティングサービスに加え、Googleマイビジネスの検索順位やインサイト情報の一括管理できる「On map eye(オン・マップ・アイ)」やGoogleマップの口コミを分析・管理できるSasS型ツール「Hoshitorn(ホシトルン)」、検索エンジンを監視しリスクを検知・管理できる「BenchMark(ベンチマーク)」など、ウェブツールを提供する。

2020年7月には東京理科大学イノベーション・キャピタル、ちばぎんキャピタルを引受先に第三者割当増資によるシリーズAラウンドとして総額2億3000万円の資金調達を実施。

本調達は、更なる事業拡大に向け、AI・ビックデータを活用したプロダクト開発や人材採用・マーケティングコミュニケーションの強化に充てる予定である。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ