Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

新たな取り組みとして受賞候補の一般公募を実施する。

規模は小さいけれど、未来を拓く大きな可能性を秘めた企業を発掘するForbes JAPANの恒例企画「スモール・ジャイアンツ アワード」。過去3回の実施を通じて、編集部は確かな手応えを得た。それは、「日本には、私たちの知らない大きな可能性を秘めた小さな巨人が、まだまだたくさん存在する」ということだ。そこで、第4回を迎える今年のアワードはさらに規模を拡大。全国を4つのブロックに分けた地方大会を開催すると同時に、新たな取り組みとして受賞候補の一般公募を実施する。

また、大会終了後も継続してつながりを持てるように「ネクストスモール・ジャイアンツコミュニティ」を今年初めて発足。次のスモール・ジャイアンツを目指してお互いに切磋琢磨できる場をつくる。

「Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2021」特設ページ>>

「スモール・ジャイアンツ アワード」は、売り上げや利益、従業員数といった規模ではなく、未来を拓くユニークな取り組みやビジネスモデル、プロダクト・サービスをいかに展開しているかによって企業の真価をはかるプロジェクト。全国の中小企業にネットワークをもつデロイト トーマツ ベンチャーサポートや野村證券、一般社団法人ベンチャー型事業承継、マクアケなど豪華アドバイザリーボードの協力を得て、「小さな大企業」を発掘している。

前回大会は、3つの地方大会から実施。地方予選を勝ち抜いた企業による決勝戦では、クラフトビール「COEDO」を手がける埼玉県川越市の協同商事途上国に太陽光パネル設置支援を行う川口スチール工業がグランプリを獲得し、本誌2020年5月号の表紙を飾った。(昨年の受賞者一覧はこちら


「SMALL GIANTS AWARD」ではグランプリ受賞者が本誌表紙を飾ることが恒例

今回、実施する一般公募は、創業10年以上、売り上げ100億円未満、従業員数500人以下の企業が対象。グローバル性(グローバルでの実績、またはその可能性を感じられるか)、独創性(先進的でユニークなビジネスモデルを構築しているか)、 市場性(マーケット規模、シェア、これまでの実績は十分か)、技術優位性(オリジナリティのある商品や技術力を持っているか)の4点を主な基準として、アドバイザリーボードからの推薦企業と同列に厳正審査を行い、各地方大会に出場する受賞候補5社を決定する。

地方大会では、プレゼンテーションおよび質疑応答を経て地方大賞および特別賞を選出。地方大賞を受賞した企業は2021年1月開催の決勝戦に進出し、最終審議を経て「Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2021グランプリ」を決定する。

エントリーには、事業状況についての説明資料が必要だが、対象条件を満たしていれば、応募資格は不要。第1回グランプリを受賞した西陣織の技術を応用したIoTウェアメーカー、ミツフジは、その後、テレビ東京「ガイアの夜明け」などから取材が殺到。世界中で取引を拡大し、IT大手の米IBMとパートナーシップを結ぶなど大きく飛躍した。受賞はビジネスを加速させるきっかけになるはずだ。

「世界を変える」という高い志と情熱を持った「小さな大企業」の経営者は、ぜひエントリーいただきたい。

【募集概要】


◎受賞候補 対象者
・創業10年以上、売上高100億円未満、従業員数500人以下の条件を満たし、地方大会からの参加(代表者によるプレゼンテーション有)が可能な企業

◎応募方法
こちらのページよりご応募ください

◎選考フロー
公募 → 審査員および編集部による事前審査 → 全国四ブロックでの地方大会→ プレゼンテーションを経て地方大賞および特別賞の決定 →決勝戦(2021年1月開催、地方大賞の企業のみ)→最終審議を経て「Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2021グランプリ」を決定

◎締め切り
地方大会 第一ブロック【関東・中部】7月27日(月)
地方大会 第二ブロック【関西・中国・四国】8月3日(月)
地方大会 第四ブロック【東北・北海道】11月6日(金)
※第三ブロック(九州沖縄・山口)は公募を実施しません

◎注意事項
・応募された企業の受賞候補選出のお約束はできかねます
・選考にあたってForbes JAPAN編集部から個別にご連絡する場合があります
・選考結果のご連絡は、受賞候補へ選出された場合のみとさせていただきます

【NEXT SMALL GIANTS COMMUNITY】


規模は小さいけれど、未来を拓く大きな可能性を秘めた企業に光をあてる「スモール・ジャイアンツ」プロジェクト。新たに発足するコミュニティは、その趣旨に賛同する中小企業の経営者層を中心に組成し、横のつながりを通して知見を共有し合う場を設けることで、メンバー各社が抱えている課題の解決や新たなビジネスの創出に貢献します。

ネクストスモール・ジャイアンツコミュニティメンバー登録はこちらから

◎コミュニティメンバーメリット
・経営に役立つ新鮮な情報をお届け
隔月1回のメルマガを発行。Forbes JAPANウェブコンテンツの中から、メンバーの経営に役立つ情報をキュレーションしてお届けします。

・メンバー限定イベントを開催
次のスモール・ジャイアンツを目指して切磋琢磨しあう勉強会や、歴代のアワード受賞者との交流会、お悩み相談会を実施します。

・「スモール・ジャイアンツ アワード」に優先ご案内
毎年開催されるアワードの地方大会を含めた全イベントの視聴を優先的にご案内します。

・メンバーの活動をコンテンツ化
コミュニティ向けにアンケートを実施し、メンバーのヒントになるような個社の取り組みや成功事例をピックアップして、記事やレポートなどのかたちでコンテンツ化します。

ネクストスモール・ジャイアンツコミュニティメンバー登録はこちらから

「Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2021」特設ページ>>

編集=Forbes JAPAN 編集部

PICK UP

あなたにおすすめ