.

Photo by Alex Block on Unsplash

ストレスにあふれた隔離期間には特に、寝室が安らぎの場となるべきだ。普通の寝室をリラックスできる保養地のような場所に変える方法を探るため、私たちはフォーブス・トラベルガイドで5つ星を獲得したロッコ・フォルテ・ホテル(Rocco Forte Hotel)のブラウンズ・ホテル(Brown’s Hotel)清掃担当チームを取材した。

ロンドンにある同ホテルは、雰囲気の作り方を知っている。それぞれ装飾が施された115のスイートと客室は、英国のデザイナーがデザインした鮮やかな壁紙や英国の美術品、フラシ天、寝転がりたくなるベッドを配置し、アンティークと現代的な雰囲気が混ざり合っている。ここでは、清掃担当者に聞いた、自分の寝室を5つ星ホテルのようにする方法を紹介する。

1. 部屋をリフレッシュさせる


窓を定期的に開けて結露を解消し、新鮮な空気が部屋の中を循環するようにしよう。

消臭スプレーやキャンドル、ポプリをボウルに入れてお気に入りのエッセンシャルオイルを数滴たらしたものを使い、寝室が良い匂いになるようにする。生花は長い間香りを漂わせることができ、空間を明るくしてくれる。香りをさらに強めたい場合はティッシュにエッセンシャルオイルを数滴落とし、それを掃除機で吸い込もう。そうすれば、掃除機をかけるときに香りが充満するはずだ。

空間を爽やかにするもう一つの方法は、シーツを使うことだ。洗い立てのシーツに体を包めば良い気持ちになれる。また、シーツにアイロンがけをしておけばホテルのようなパリッとした肌触りが楽しめる。

2. 片付ける時間を取る


ベッドメーキングをして片付けることを朝の習慣とし、人に見せても恥ずかしくない寝室にしよう。就寝前に軽く掃除ができれば、寝室が片付いていることで睡眠を改善することができる。

3. 雰囲気を加える


寝室に植物や生花を置き、豪華な要素を追加しよう。ジャスミンやアロエベラ、スパティフィラム、ラベンダーなどは全て睡眠を改善する効果があるとされているため、これらの鉢植えを検討してみよう。

照明は暖かい黄色の電球(温白色や自然な白と呼ばれることが多い)に変えよう。これにより、全体的に温かく居心地が良い雰囲気がすぐに生まれる。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい