Close RECOMMEND


新型コロナウイルス感染症の症状が出現する正確な生物学的メカニズムはまだ分かっていないため、なぜ一部の患者が非常に長期的な影響を受けるのかは不明だ。複数の臨床医は、一部の患者の間で新型コロナウイルスが再活性化する可能性があるとしている。これは、患者の体内で一定期間休眠、あるいは潜伏していた新型コロナウイルスが眠りから覚めて活動を開始し、繰り返し症状が引き起こされることを指している。

この仮説からは、一部の患者が体内のどこかにウイルスを隠していて、ウイルス検査で陽性になるか鼻腔拭い液を使った従来のウイルス検査で検知されないことが示唆されている。免疫学者によると、おそらくより可能性が高いシナリオは、ウイルスはもう体内に存在しないものの免疫系がいつまでたっても過活動状態にある状態だ。

「軽症」とされる患者が長期的な症状を経験する理由として考えられるものが何であるにせよ、オランダの今回の研究は、新型コロナウイルスの長期的影響に苦しむ人の個人的な体験談として知られていた現象を裏付けるものだ。この集団にとって、回復のプロセスはつらいものとなる。

世界中で新型コロナウイルス感染者の数が増えるにつれ、「軽症」とされているにもかかわらず(一時的に)身体の問題を経験する人の数も増えるだろう。

翻訳・編集=出田静

新型コロナウイルス特集
VOL.479

突然の自転車ブームに沸くイギリス、コロナで...

VOL.481

パンデミックで、産後女性のうつ・不安症状が急増

PICK UP

あなたにおすすめ