for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


M&Aクラウド


調達額:2億2000万円
調達先:SMBCベンチャーキャピタル / インキュベイトファンド / トグル / 岩田真吾 / 文野直樹 / 柳橋仁機 / 野口哲也 / 高谷康久 / 他、投資家も含む
備考:シリーズBラウンド

オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営するスタートアップ。

「M&Aクラウド」は、売り手が無料で、かつオンラインで買い手の情報を閲覧し、直接打診ができるM&Aおよび資金調達のマッチングプラットフォーム。

2018年4月のローンチから約2年間で、掲載買い手企業は約250社、登録売り手企業は2600社超に達する。

売り手から買い手企業に打診できるメインの機能に加え、買い手から売り手にアプローチできるスカウト機能、おすすめのマッチング先表示機能などにより、2020年6月時点で、累計1000件超の面談を実現している。

2020年6月には、トグル、インキュベイトファンド、SMBCベンチャーキャピタル、複数の個人投資家を引受先としたシリーズBラウンドの総額約2億2000万円の資金調達を実施。

この調達を受けて、「M&Aクラウド」の新たな機能として、売り手企業の概要と買収メリットをまとめた企業概要書の自動生成機能、「M&Aクラウド」上以外の案件も含めて管理できる案件管理機能などを開発していく方針。

併せて、M&A仲介の経験豊富なスタッフの知見を活用した売り手サポート体制も整え、マッチングから成約までをトータルに支援するプラットフォームとしてパワーアップさせていく予定だ。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい