for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


ボディアーキ・ジャパン


調達額:10億円
調達先:DDホールディングス / SBIホールディングス / サイバーエージェント / ネクシィーズグループ / 相川メディカルマネージメント

女性向けセルフエステスタジオ「BODY ARCHI(ボディアーキ)」の運営等を行うスタートアップ。

同社が提供するエステスタジオでは特別な資格や免許がなくても使用できる1台4役の多機能・高技術を搭載した最先端のエステマシンを全個室に導入し、月定額で使いたい放題のサービスを提供している。

また、遺伝子解析によるダイエットプログラムの提案を行い、より効率的なダイエットを行うことが可能である。

2020年6月には、ネクシィーズグループ、SBIグループ、DDホールディングス、相川メディカルマネージメント、サイバーエージェントを引受先に第三者割当増資を実施し10億円の資金調達(シリーズA)を実施。

これにより、ボディアーキ・ジャパンの時価総額は39億円となった。本増資により、更なるプロモーション強化を大幅に図り、集客を目的とした各種Web広告や認知度拡大につながるテレビ・Web媒体・雑誌・YouTubeなどのメディア戦略で、あらゆるジャンルにアプローチを進める方針。

センシンロボティクス


調達額:3億円
調達先:コムチュア
備考:資本業務提携

産業用ドローン等を活用した業務用ロボティクスソリューションを提供するスタートアップ。

DaaS型ドローンソリューションによる業務の完全自動化を目指す。完全自動運用型ドローンシステム「SENSYN DRONE HUB」はドローンの自動離着陸・自動充電・自動データリンク機能を備えたドローンシステム。

事前に設定されたルートへの自動飛行や、画像・映像の撮影が可能なため、大規模な工場の警備監視や設備点検などの領域において、設置型ドローンシステム(ドローンポート)として運用することで、作業員が都度現地に赴く必要がなくなり、効率的かつ安全な業務遂行が可能。

また、同社の他サービスと機能連携をすることで、定時刻にミッションを繰り返し実行するスケジューリング機能・遠隔地からのカメラ操作機能が追加できるなど、ドローンの自動運用に必要な機能のさらなる拡充と、高度な情報処理を実現する。

2020年6月にはコムチュアと資本業務提携を締結。同時に3億円の出資を受けている。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい