Close RECOMMEND

.

どうぶつの森(Vantage_DS / shutterstock.com)

米国史上最年少の下院議員アレクサンドリア・オカシオ・コルテスは5月7日、任天堂の人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」内で人々との交流を開始するとツイッターで宣言した。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によって外出を制限された人々の間で、「どうぶつの森」は大ヒットとなっているが、米国の最注目議員として知られる彼女が利用を開始したことは、その人気の確かさを証明している。

ゲーム内でプレーヤーたちは、どうぶつたちが暮らす村に移り住み、住人との交流や自給自足の生活を楽しめる。また、オンライン機能を使えば、最大8人までが集まって一緒にプレイすることができるため、友人同士がゲーム上に集合する動きも起きている。

オカシオ・コルテスはツイッターのDMを4分間の間オープンにし、交流の希望者からのフレンドコードを受け取ると宣言した。

任天堂が5月7日に開示した2020年度(2019年4月1日〜2020年3月31日)の決算短信によると、3月20日に発売された「あつまれ どうぶつの森」は12日間で約1180万本を売り切り、Nintendo Switch向けソフトウェアでは過去最大の滑り出しを記録した。

米国の俳優イライジャ・ウッドも4月にファンたちとの交流をゲーム内で楽しんだ。また、ラッパーのTペインやモデルのクリスシー・テイゲン、女優でシンガーのブリー・ラーソンらも、どうぶつの森ファンであることを宣言している。

また、ニュージャージー州のカップルは感染拡大の影響で結婚式をキャンセルしたが、ゲーム内で友人を招いてイベントを開催し大きな話題となった。さらに、ファッションブランドのMarc JacobsとValentinoも、「あつまれ どうぶつの森」のマイデザインで使用可能なデザインを公開し注目を集めた。

任天堂によると、Nintendo Switchのハードウェアの今期の売上は、前期比24%増の約2100万台に達したという。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ