Close RECOMMEND

ズルいくらい美味いスイーツ

女性誌で美容ライターをしている私は、撮影の現場に立ち会うことが多い。長丁場になりがちな撮影では、スタッフのためにスナックやスイーツを用意することも、私たちの大切な仕事だ。

美容や健康、トレンドに敏感なスタッフたちが集まる現場だけに、どんなものを準備するかは、選ぶ者のセンスが問われる。美味しいことはもちろん、ヘルシーでも食べ応えがある、SNS映えして可愛いなど、現場のスタッフの「テンションがアガる話題のもの」が喜ばれるのだ。

誤解を生まないように言っておくが、現場で用意したものに対して、みな文句を言ったりせず、美味しく食べてくれる。ただ、できれば、70点の合格点の喜びより、120点の期待以上の歓声を現場で味わいたいのだ。

そんなわけで、常日頃から本業の美容ネタ並みの情報収集を行い、いつも次の撮影に何を持っていくかを考えている私が、誰からも喜ばれるスイーツ情報をお届けする。

冷凍、半冷凍、完全解凍の3種類の食べ方で


今回、紹介するのは、その120点のお墨付きをいただいたスイーツである。

「ミスチ」という言葉を聞いたことはないだろうか。もちろん、アーティストのMr.Childrenではない。甘いスイーツを制限しているモデルたちをも夢中にさせている「ミスターチーズケーキ」という、究極のチーズケーキの愛称だ。

null

フレンチ出身の田村浩二シェフが手がけ、「世界一じゃなく、あなたの人生最高に」という、シンプルかつストレートなコンセプトを掲げ、店舗は構えずにオンラインのみで販売しているスイーツで、その独自のビジネスモデルも、新しいパティスリーのカタチとして注目している。

ミスターチーズケーキという名の通り、看板メニューはチーズケーキのみ。まれに季節のフレーバーを加えたものが発売されるが、基本はオリジナルの1アイテムのみで勝負をしている。一球入魂ならぬ、一菓子入魂のスタイルだ。

そもそも、ミスターチーズケーキを知ったきっかけも、打ち合わせで一緒になったグルメなお姉さまのひと言だ。

「そういえば、よぎちゃん、ミスターチーズケーキ知っている? 私はまだ、食べたことないんだけどね。なんだか、とっても美味しそうなのよねえ」

その打ち合わせの帰り道、いつものようにSNSパトロールをしていたところ、あるモデルが「ミスターチーズケーキをゲットしたよ! 神!」とポストしているのを発見。「これは、絶対乗り遅れまい!」と熱い使命感を感じ、さっそく注文して、食べてみたのだった。

文=与儀昇平

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ