.

Che Jianxin / chinaredstar.com

中国の家具メーカー「紅星美凱龍(Red Star Macalline)」会長のChe Jianxinは、2019年版のフォーブスの「中国の富豪ランキング」で64位に入り、保有資産は47億ドル(約5100億円)とされた。

現在53歳のCheは英語版の自伝「Work Is Life」を2019年に発表した。中国東部の貧しい農村に生まれ、南京で家具職人の道を選んだ彼は、自身の成功哲学について語っている。誰でも買える手頃な価格の家具を作ろうとした彼を、周囲の人は愚か者と呼んだという。

「仕事にかける執着や忍耐強さによって、私は非常に腕のいい愚か者になった。その後は、とても良く働く愚か者として生きてきた」とCheは書いている。

自身の成功を支えたのは、読書への情熱だとCheは語っている。彼はこれまでに1000冊以上の本を読んだという。彼の英語版の自伝は、これまで中国語で刊行した3つの自伝の総集編だ。

近年は中国のテクノロジー分野の起業家についての書物が数多く出版されているが、Cheの著作には、家具業界という伝統的ビジネスから得られた知見が盛り込まれている。

成功するためには前向きな姿勢が欠かせないとCheは述べている。「常にポジティブな姿勢を忘れない人が、競争で生き残れる。物事の前向きな面を捉え、希望を見いだせる人が勝者となる」と彼は述べている。

「勝つんだという強い意思を持つ人は、そのゴールに近づくための様々なアイデアを生み出していく」とCheは述べている。さらに、成功にしろ失敗にしろ、過去の出来事にこだわらない姿勢が重要だという。

「過去の出来事や、型にはまった考え方を取り除いていく姿勢が重要だ。過去を忘れ去る勇気と未来の革新にかける情熱が成功につながる」とCheは語る。

さらに、常に未来について考える姿勢が重要だと彼は続けた。「事業を成功に導くためには、未来志向の発想が欠かせない。そのためには明確なビジョンを持つことが必要だ」

Cheは成功に向かう道のりを、畑で作物を育てるプロセスに例えて次のように述べている。「雑草が生えないようにするために大切なのは、実りをもたらす種をきちんと植えておくことだ。準備を怠ると、畑が雑草だらけになってしまう」と、彼は書いている。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい