Close RECOMMEND

フォーブス ジャパン編集部 エディター

7月4日に配信開始した『ストレンジャー・シングス』

世界中で社会現象を巻き起こすほどの、大人気シリーズとなったネットフリックスオリジナル作品の「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。その最新シーズンが7月4日から、全世界で配信されている。

2017年10月に配信されたシーズン2から、約1年半。世界中が待望した最新シーズンは、ネットフリックスの全作品の中で最多の視聴数を記録しているようだ。

2019年7月9日、ネットフリックスは公式ツイッターアカウントで、「ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3」が配信4日時点で、過去最多の視聴数を記録していることを明かした。すでに4070万世帯が視聴し。そのうち 1820万世帯がシーズン3を視聴し終わっているという。

サンドラ・ブロック主演のオリジナル映画『バード・ボックス』が、配信後4週間で全世界8000万世帯が視聴したことを踏まえると、『ストレンジャー・シングス』の人気の高さが伺える。『ペーパー・ハウス』や『クィア・アイ』の最新シリーズ、山田孝之主演の『全裸監督』など、ネットフリックスは今後も注目作の公開を控えている。果たして、『ストレンジャー・シングス』の視聴数はどこまで伸びるのだろうか。今後の動きにも注目したい。

文=新國翔大

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい