Close RECOMMEND

国際モータージャーナリスト「ライオンのひと吠え」

トヨタ ノア

子供がいるか、または両親と暮らしているか、はたまたバンドをやっていたら、3列シートのクルマを検討したことがあると思う。しかし、その車両は、ミニバンであるべきか、SUVであるべきか、難しい選択に違いない。

ミニバンだと、真面目な「家族連れ」といった大人しそうなイメージだけど、このジャンルは非常に実用的だ。一方SUVは、ミニバンよりトレンディで格好いいかもしれないけど、乗り降りが困難だったり、車内が狭かったりする。さて、あなたにとって、どちらが賢い選択なのだろうか。

ミニバン or SUV?

まずはミニバンのメリットを探ってみよう。例えば、トヨタ「ノア」、日産「セレナ」やホンダ「ステップワゴン」のようなミニバンだと、スライドドアになっておりフロアが低いので乗り降りが楽だし、ヘッドルームがたくさんあるおかげで開放感を感じる。ラゲージスペースも充実している。


日産セレナ

また、ほとんどのミニバンは3列のシートの8人乗りで、2世帯家族にもぴったりだ。3列目を倒してラゲージを最大限にすると、5人が楽に乗れて同時に人数分の大型スーツケースも収納できる。

デメリットといえば、やはりルーフというか重心が高いので、コーナーではボディが大きくロールする時もあるし、側面衝突ではSUVより若干弱い。燃費については、今現在はほとんどのミニバンがハイブリッドなので、SUVとはそんなに差がない。

さて、SUVはどうだろう。何よりも一番ヒットしているジャンルだから、魅力度は満点だ。セダンとワゴンとミニバンの一番美味しい部分をとって付き合わせたような乗り物なので、当然売れる。最近は、ベントレーもランボルギーニも、どのカーメーカーもSUVを出している。


ベントレーのSUV ベンテイガ

そのメリットは、ミニバンより重心が低いから、走りがよく、ボディロールが少ない点だろう。また、女性が運転しやすいというのもその魅力のひとつだ。ミニバンよりボディが小さいし、アイポイントが高く視認性が優れているので、車庫入れがより楽。構造の剛性が高いので、ミニバンより安全性、特に側面衝突が高いと言える。

デメリットといえば、3列目がない車両が多く、後部席のヘッドルームが限られているため、居住性でミニバンより劣ることだろう。

ミニバンで海辺にも雪国にも

できる限り普通のセダンに近い走りやコーナリング性能を求めるなら、SUVをお勧めする。または、周りの目を気にするようだったら、よりトレンディでお洒落なSUVに乗った方が満足度は増すだろう。

でも、5人以上の人間やたくさんのラゲージを頻繁に乗せたり、行き先でクルマをリビングルーム変わりとして使うのであれば、ミニバンがいいかもしれない。最近、4WD付きのミニバンも多いので、海辺や雪国では更衣室代わりにできる実用性が高く評価されている。

では、価格はどうかというと、現在はどちらもそれほど違いはない。だから、走りを重視したいのか、居住性や車内スペースをとるのかで選ぶことになるだろう。

僕はハンドリング重視だし、だいたい5人以上の人を乗せたりしないので、SUVを選ぶと思う。あなたなら、軍配はどちらへ?

国際モータージャーナリスト、ピーター・ライオンが語るクルマの話
「ライオンのひと吠え」 過去記事はこちら>>

文=ピーター・ライオン

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい