キャリア、求職活動及び労働人口の中のミレニアル世代について執筆

shutterstock.com

「人は自分の周りにどんな人を置くかで決まる」と言われるが、実際に自分の周りに置く人を変える人は、どのぐらいいるだろうか?

私はビジネスとキャリアのコーチとして、仕事面での前進や人としての成長に行き詰まりを感じる多くのクライアントと仕事をしてきた。だがそんなクライアントに、あなたのメンター(指導者)は誰かと尋ねると、相手は答えられずにポカンと私の方を見つめる。

自分が交流し学びを得る人々のレベルを上げる最良の方法のひとつは、メンターを見つけたり、メンタリンググループに参加したりすることだ。以下にメンターの起源と、メンターが大切な理由、そしてメンターの見つけ方を紹介する。

歴史と定義

まずは、面白い歴史の話から。記録が残っている人類史上初のメンターは、ホメロスの叙事詩「オデュッセイア」までさかのぼる。オデュッセウスはトロイ戦争に向かう際、自分の王国をメントールに託す。メントールはオデュッセウスの息子の師となり、オデュッセウスの不在中に息子を指導する。このメントールが「メンター」という言葉の由来だ。

メリアム・ウェブスターの英英辞典で、メンターは「信頼された相談役や指導者」と定義されている。メンターとは、あなたの仕事や人生の目標や変化について、時間とエネルギーを費やして助言することをいとわない、素晴らしい存在だ。

メンターが必要な理由

まだ納得できない人のために、メンターが必要な理由を説明しよう。

マーク・ザッカーバーグやシェリル・サンドバーグはそれぞれ、スティーブ・ジョブズとローレンス・サマーズ元米財務長官と長い間メンター関係にあった。オプラ・ウィンフリーは、活動家で詩人、歌手、女優の故マヤ・アンジェロウに何年も指導を受けていた。それぞれの成功の裏には、メンターからの恩恵があったのであり、あなたも同じ恩恵を受けることができる。

応用心理学ジャーナル(Journal of Applied Psychology)に発表された論文では、メンターを求める人は昇進しやすいことが示された。これは偶然ではない。さらに別の研究によれば、高い地位にあるメンターと関わった女性は、より多くの社会資本を獲得している。

メンターとは、あなたが意見交換でき、支援や指導を受けられ、将来の進路や目指す人物像についての模範となる人物だ。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい