世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


To promise not to do a thing is the surest way in the world to make a body want to go and do that very thing.
何かをしませんと約束することは、正にそれをやりたくて仕方なくなるための一番確実な手段なのである。
─マーク・トウェイン(作家、1835-1910)『トム・ソーヤーの冒険』

The remedy for unpredictability, for the chaotic uncertainty of the future, is contained in the faculty to make and keep promises.
不可予言性への対処法、すなわち未来の混沌とした不確かさへの対処法は、約束をし、約束を守る力のなかにある。
─ハンナ・アレント(哲学者、1906-1975)『人間の条件』

Trees are swayed by winds, men by words.
木は風に揺れる。人は言葉に揺れる。
─ジョーン・エイケン(児童文学作家、1924-2004)

Riotous madness, to be entangled with those mouth-made vows, which break themselves in swearing.
狂喜も沙汰だ、あんな口先だけの誓いにまんまと引っ掛かるなんて。誓いがそのまま嘘になっていたのに。
─ウィリアム・シェイクスピア(劇作家、1564-1616)『アントニーとクレオパトラ』

Men are men, vows are words, and words are wind.
人間は人間、誓いは言葉、言葉は風。
─ジョージ・R・R・マーティン(SF作家、1948-)『竜との舞踏』

We forget the promises we would like to remember, and we remember the ones we’d prefer to forget.
人は覚えていたい約束を忘れ、忘れたい約束を覚えている。
─ヘニング・マンケル(推理作家、1948-2015)

He remembers his covenant forever, the promise he made, for a thousand generations.
とこしえに主の契約を心に留めよ、千代に及ぼすよう命じられた御言葉を。
─旧約聖書、歴代誌上16:15

After all, we are our brother’s keeper. Nations that forget this perish. Individuals, too, lose out.
結局のところ、我々は兄弟たちを守る者なのである。このことを忘れた国は滅びる。個人もまた破れる。
─B. C. フォーブス(「フォーブス誌」創刊者 1880-1954)

編集=Forbes JAPAN編集部

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい