世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

最適な呼吸のリズムを体に覚えさせる、光のメトロノーム『Dodow』

一日の疲れを癒し、翌日のパフォーマンスに向け体を整える。そのために欠かせないのが「睡眠」だ。

しかし、「2018年度『企業の睡眠負債』実態調査」(ニューロスペース調べ)によると、ビジネスパーソンの74%が睡眠に“満足していない”ということが分かった。「なかなか寝付けない」「朝すっきりと起きられない」など、眠りに関する悩みを抱えたまではストレスは溜まる一方だろう。

そんな睡眠に関する悩みを解決し、質の高い睡眠を実現する商品が、海外の家具等の輸入販売を手掛けるモダニティから1月下旬に発売された。

眠りにつく呼吸リズムを整える、光のメトロノーム



質の良い睡眠の鍵は、実は呼吸のリズムにあった。まずは自然な眠りにつくための最適な呼吸法を体に覚えさせる光のメトロノーム「Dodow」を紹介したい。

ゆっくりと点滅するブルーLEDのリズムに合わせ呼吸を矯正することで、眠りにつく最適なリズムを体に覚えさせることができる。起動時間は8分間と20分間の2段階で、使用後は自動的にスイッチが切れる仕組みとなっている。

開発チーム自身が抱える不眠症を解消し、薬に頼らない自然な眠りを実現するべく開発された本商品。平均約2.5倍の眠りにつくまでの時間短縮が確認されており、すでに世界中で33万人以上の不眠症の悩みを解決している。ストレス、慢性不眠症、妊娠による不眠などにも効果的だ。

アラーム音から解放?香りを利用した目覚まし時計



いくら寝つきが良くとも、翌朝けたたましいアラーム音で叩き起こされては折角の眠りが台無しだろう。そこで、音でなく香りを利用し目覚めを誘発する新しい目覚まし時計の登場だ。「センサーウェイク・トリオ」は、グーグル・サイエンス・フェアにて「世界を変える発明品になるかもしれない15の発明」にも選ばれた注目商品だ。

「完全に目覚めるために全ての感覚を活性化して起床する」をコンセプトとした本商品。専用カートリッジが生み出す香りと、朝の光を演出するライト、柔らかなメロディの3ステップで目覚ましを施す。

100人以上を対象に行った消費者試験では、99%の使用者が香りのみで2分以内に起床した。香り発生後、3分経過後に発動する光と音によるアラーム機能の仕組みなど寝坊を防止する仕組みが十分に施されていることから、安心して使用できるだろう。

香りカートリッジは、コーヒーや海のような定番なものから、お金の香りのような一風変わったものまで全7種類を用意。その日の気分に合わせ選べるというバリエーションの豊富さも魅力の一つだ。

どちらの商品も、ロフト・イデアセブンスセンスほか全国の生活雑貨セレクトストアで購入可能。忙しない生活の中の、束の間の休息である睡眠。質の良い眠りへの投資という、働く自分へのささやかなご褒美をしてみてはいかがだろうか。

文=大竹初奈

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい