テクノからチャート、その他の音楽業界に関する執筆を担当。

アリアナ・グランデ(Photo by Kevin Mazur/Getty Images for Billboard)

アリアナ・グランデのアルバム「Thank U, Next」が2月8日にリリースされ、全米アルバムチャートのビルボード200で、初週第1位を記録した。

「Thank U, Next」の初週売上は、CDなどの物理的セールスと、ダウンロードやストリーミング等の合算値で36万ユニットとされている。ニールセンによるとそのうち22万8000ユニットは、SEA(Streaming Equivalent Album)と呼ばれる、ストリーミング再生をアルバム売上に換算した値だったという。アルバム「Thank U, Next」の楽曲のストリーミング再生回数は3億700万回に達した(全米レコード協会は、ストリーミング再生1500回をアルバム1枚分の売り上げとみなしている)。

これは、ポップジャンルのアルバムとしては史上最大のストリーミング再生回数だ。これまでの最高記録は、2017年3月にエド・シーランの「÷(ディバイド)」が初週に記録した、1億2670万回だった。

また、ポップジャンル以外のアルバムと比較しても、ヒップホップのカーディー・Bが2018年4月のアルバム「Invasion of Privacy」で達成した2億260万回を上回り、グランデは、女性アーティストのアルバムの1週間のストリーミング再生回数で、史上最大を記録したことになる。

「Thank U, Next」はグランデにとって4枚目の全米1位アルバムとなった。彼女はデビューアルバムの「Yours Truly」(2013)で1位を獲得して以降、2枚目の「My Everything」(2014)や昨年の「Sweetener」でもアルバムチャートで首位入りを果たしていた。グランデが1位を取れなかったアルバムは、2位に終わった2016年の「Dangerous Woman」のみとなっている。

アルバム「Thank U, Next」からは、既に先行シングル2枚がリリースされている。アルバムと同名のシングル「thank u, next」に続いて発売の「7 Rings」も、初週で全米シングルチャートの首位に入り、現在も1位をキープ中だ。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい