世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

ドア付きのプライバシーが確保された空間で、安らぎの時間を。就寝時には客室乗務員がキルトのマットレスと柔らかな羽毛布団でベッドメイキング。

ドア付きの完全個室。そして全長2mのフルフラットシート。個室内の収納も思慮深く設計されており使い勝手は抜群。高級感溢れる仕上げは、ここが飛行機の機内であることを忘れるほど。


良いビジネストリップとは、快適な移動。機内でも快適に仕事を進め、そして良い休息をとり、完璧なコンディションで渡航先でのビジネスと向き合うために。カタール航空のQsuiteが、ビジネスクラスでの時間の質を数段階引き上げた。上質なおもてなしが高く評価され、5つ星エアラインとも呼ばれるカタール航空。2017年に導入された新ビジネスクラス「Qsuite」はさらにその名声を高めるものだ。

可動式パーティションにより2人個室にも、4人の個室にも変更ができる。隣接する席とのパーティションをおろして、家族やパートナーとダブルベッドのように使うこともできれば、ミーティングまでも可能になる自由度の高さ。


パーティションを下げてダブルベッド仕様にも。手縫いの高級イタリア製本革を使用したシートなど、その高級感はファーストクラスにも匹敵する。
 
パッセンジャーにとっての利便性を優先したサービスも嬉しい。ドアに備え付けられたDo Not Disturb表示により食事などで起こされることなくゆっくりと休息をとれる。目が覚めたら「ウェイクアップ・エクスプレス・ブレックファースト」をオーダー。自分のタイミングで食事ができることで、搭乗前後の時間の自由度まで高まることは、旅慣れた向きにはよく理解してもらえるはずだ。


Qsuiteでは、世界各国の一流シェフが監修した幅広い食事メニューを提供。アラカルトスタイルで好きな時に、好きな料理をオーダーできる。機内での就寝後に「ウェイクアップ・エクスプレス・ブレックファースト」で自分のタイミングで食事がとれることも嬉しい。 
カタール航空はイギリスの航空サービス格付け会社であるスカイトラックス社のWorld’s Best Business Class 2018とBest Business Class Seat 2018で1位を受賞。シンガポール航空、ANA、エミレーツ、エティハド航空など一流のエアラインを抑えての評価は大いに価値のあるものだ。
 
長旅の疲れという言葉はもはや過去のもの。多忙なビジネスパーソンにとって、Qsuiteでの旅で享受できるメリットは計り知れない。ヨーロッパやアフリカ、南米など世界160以上の目的地のうち羽田/成田─ドーハを含む27路線にQsuiteは導入されており、今後も順次導入を進めていくという。

カタール航空
https://www.qatarairways.com/

Promoted by カタール航空 text by Tsuzumi Aoyama

あなたにおすすめ