Close RECOMMEND

.

Brocreative / Shutterstck.com

米国で1月20日に開催されたNFL(全米フットボール・リーグ)のプレーオフのテレビ中継は、アメリカで記録的視聴者数を獲得したことで話題になった。しかし、NFLの人気が中国でも急速に高まっている。

中国における20日の試合中継の視聴者数は400万人を突破した。「この数値は昨年から150%の上昇となった」と、NFLの中国部門のマネージングディレクターのRichard Youngは述べた。

「中国ではNFL人気の高まりにつれて、中継の視聴者数も伸びている。また、人々はより長い間、試合を観戦するようになっている」とYoungは話した。

彼に話を聞いたのは先日、上海の外国人記者クラブで開催された中国のスポーツ市場をテーマとしたカンファレンスでのことだ。中国のスポーツ市場は2016年に1.5兆元(約25兆円)規模だったが、2025年までに5兆元(約85兆円)に達すると予想されている。

そんな中、テンセントは2017年にNFLやNBA(バスケットボールリーグ)、NHL(ホッケーリーグ)とストリーミング配信契約を結び、2018年にはMLB(メジャーリーグベースボール)の試合のライブ中継も開始した。

「中国のスポーツ市場は、今後の巨大な成長ポテンシャルを秘めている」とYoungは話した。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい