Close RECOMMEND

マーケット、ミレニアル世代、マネー担当。

ケン・グリフィン(Heidi Gutman / CNBC / NBCU Photo Bank via Getty Images)

米ニューヨークのマンハッタンのペントハウスが、米国において過去最高額で購入された住宅となったことが分かった。セントラルパークの南に建築中のこの物件は、ヘッジファンド界のビリオネアとして知られるケン・グリフィンが約2億3800万ドル(約261億円)で購入した。

この物件はニューヨーク市の物件リストには未掲載だが、グリフィンの広報担当者に確認したところ、取引が事実であることを認めた。

2億3800万ドルという金額は、これまでの米国の最高記録である、バリー・ローゼンスタイン(同じくヘッジファンド界のビリオネア)が2014年に購入した、ニューヨーク州イーストハンプトンの邸宅の金額の1億4700万ドルを大きく上回る。2014年以降に1億ドル以上で販売された住宅の多くは、ロサンゼルス付近のものだった。

しかし、フォーブスの推定で99億ドル(約1兆900億円)の資産を保有するグリフィンは先日、ロンドンでも1億2200万ドルの豪邸を購入していたことが判明した。バッキンガム宮殿近くのこの豪邸の金額は、2011年以降にロンドンで購入された家のなかで最も高額な物件となった。

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると、彼がニューヨークで購入したペントハウスの広さは約2200平方メートルという。

グリフィンはシカゴ本拠のヘッジファンド「Citadel(シタデル)」を1990年に創業した。Citadelはニューヨークのセントラルパーク付近に新たなオフィスを開設する予定で、グリフィンはそれに伴い新居を購入した模様だ。

セントラルパーク・サウス220番地に建設されるこの物件は、79階建てのタワー物件で、建設はVornado Realty Trustが手がける。また、有名建築家のロバート・アーサ・モートン・スターンがデザインしたクラシカルな外観が特徴となっている。

ニューヨークの不動産市場は、この物件の建設プロジェクトが始動した2014年頃は超高級ペントハウスの建築ラッシュだった。しかし、現在ではかなり落ち着いた状況になっている。

不動産鑑定士のJonathan Millerは「2億3800万ドルという金額は、現在の相場から考えると高すぎる」と述べている。グリフィンが契約を結んだのは、おそらく2015年頃のことだろう、とMillerは話した。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい