世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


店員さんの働き方改革
ナレッジ・マーチャントワークス

代表者:染谷剛史 
創業年:2017年3月
累計調達額:2.7億円

外食や小売りといったサービス業向けに、店舗の生産性向上を支援するアプリ「はたLuck」、店舗リーダー育成「次世代リーダー“塾”シリーズ」を提供。

110言語対応の外国語Q&Aアプリ
Lang-8

代表者:喜 洋洋 
創業年:2007年6月
累計調達額:約8.5億円

外国語学習者向けのQ&Aアプリ「HiNative」を提供。グローバルの110言語に対応しており、日本を中心に240の国と地域で約350万のユーザーが利用している。

AIで採用ミスマッチを回避
Institution for a Global Society

代表者:福原正大 
創業年:2010年5月
累計調達額:6億円以上

新卒採用評価ツール「GROW360」を運営。スマホでゲーム感覚で検査でき、企業は算定スコアを選考の補助ツールに用いる。DeNA、楽天、アクサ生命ら数十社が採用。

中高生向けプログラミング教育
ライフイズテック

代表者:水野雄介 
創業年:2010年7月
累計調達額: 約10億円

中高生にプログラミングを教えるキャンプやスクールの運営、ディズニーと共同開発したプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」を提供するエドテック。

プロも利用、AIプログラミング学習
アイデミ―

代表者:石川聡彦 
創業年:2014年6月
累計調達額:1.2億円

現役エンジニアも利用するAIプログラミング学習サービスを運営。法人向けも強化し、今後はAI人材プラットフォームも視野に入れる。

オンラインAI家庭教師
COMPASS

代表者:神野元基 
創業年:2012年12月
累計調達額:8.6億円

子供向け、世界初のAI型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」を提供。AIが得意・不得意を分析し、解くべき問題へと誘導。各人のレベルとスピードで学習できる。

文=フォーブス ジャパン編集部

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい